Genesis / CROSSOVERMIN*D

MINKI RoseField

作品紹介・説明

皆さま、こんばんは。
自ら投稿させていただくのは、この曲がおそらく初めてになると思います。
初投稿に相応しい曲を考え、『始まり』を意味する、本曲にしました。

あえて、他サイト投稿当時(2019.2.28)のライナーノーツを再掲載しております。読替えのご面倒をおかけするかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

公開中のMVも合わせてご覧いただければ幸いです♡
https://youtu.be/KFA3pz4kSaY

***********
ここOKMusicで知り合った相方デュプレクス・アシェ(あしぇぽん)と2013年に立ち上げたユニットである CROSSOVERMIN*Dは、来たる3月9日で、嬉しいことに、結成六周年を迎えます。
本来ならその月に照準を合わせたかったのですが、サイトクローズにより、考えた末、急遽公開を早めることになりました。

プログレアート集団を掲げる私たちとしては、どうしてもこの思い入れのある場所で、その結成記念となる本曲をリリースしたく思いました。

昨年は再始動の年として、組曲を完成することもできました。さらに、新メンバーも迎えることができました。
リーダーでありながら、このところのプライベートな諸事情により、なかなか制作に集中して時間が取れない状態になっていますが、この曲も12月より待たせてしまい、完成も今日に至りました。いつも辛抱強く待ってくれるメンバーに感謝の思いでいっぱいです。

今後の本拠地は未定ですが、また皆さまにお会いできる日を心より楽しみにしております。これまでのご愛顧ありがとうございました。

そして、快適な場所を提供いただいたこのサイトの運営陣の皆さんにも一言お礼申し上げます。

MINKI RoseField

**************************

今回はダークで美しい世界を表現できたのではないかなと思います。
アシェさんの不思議な音世界と美しいピアノに、自分らしいギターフレーズを乗せて、ミンキさんの幻想的なボイスで深みを出しました。是非お聴きください。

Kravi

**************************

昨年末、プログレのコミュニティで、最初に聴き始めたKraviさんの曲に耳を奪われ、ギターに惚れ込みました。コラボをお願いすると快諾頂き、試し録りのつもりの下書きトラックを渡し、初コラボの始まりとなりました。Kraviさんの方から出てきたデモを聞いて、お互い忌憚ない意見も出て、完璧(笑)に出来上がりました。

そこで発表はCROSSOVERMIN*Dしかないであろうと、MINKIさんにファイルを渡したところ、「Genesis(創世記)」だと返ってきました。
仕上げとして、MINKIさんがトラックのテーマを決める重要な意味づけの言葉を入れる、という作業に至りました。

その言葉とは、
「Let There Be Light」(光あれ)
創世記で、神がこの地を作る時に最初に発した言葉です。天地創造の瞬間です。
我々CROSSOVERMIN*Dの本領と言える曲が、またひとつ、創られたのです。

よろしくお願いします❥

Duplex-Ache

***********

Duplex-Ache : Original Concepts,Synths.
Kravi : Guitars, Synths, Arrangement, Mix.
MINKI RoseField : Whispers, CoverArt.

プロダクト説明

Ache’s
音楽制作アプリケーション Steinberg Cubase
波形編集ソフト Steinberg WAVELAB
ギタープラグイン Native Instruments GUITAR RIG
コンピュータ Apple Mac
ソフトシンセサイザー Native Instruments KOMPLETE

Ableton LIVE (Kravi)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple GarageBand
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Apple iPad

32件のコメントが寄せられています。

04:37 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 53
  • お気に入り: 25
  • プログレッシブ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作曲:Duplex-Ache, Kravi
  • 編曲:Kravi, Duplex-Ache
  • ボーカル:MINKI RoseField
  • ミキシング:Kravi
2020/07/05 18:20