「赤い人魚 Re」1844 作詞 Aisha42

milk2

作品紹介・説明

先日公開した「赤い人魚」と同じ詞に新しく曲を付けたものです。
歌謡曲風のアレンジです。しっとり系ですね。併せて聞いていただけると嬉しいです。
やっと梅雨が明け昨日は土用の丑の日。今年は2回ありました。一気に暑くなって蝉の声が大きいです。
蝉の声は歌入れをするときに窓を閉め切っても入ってしまうこともあるので、もっぱら夜中に、世間の目を気にしながら。
空の雲も青空に存在感を増していますね。空を見上げていたら、コロナなんて忘れそうです。
Aisha42さん ありがとうございました。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

歌詞

「赤い人魚 Re」1844 作詞 Aisha42さん

赤い人魚が
僕に聞く、聞いて?
私の血を舐める
覚悟ができて?と

こんなに辛い思いなら
僕が肩代わりしてあげる
一緒に生きて行こう

赤い色は人魚の色
人魚の血には
不老不死の力があるという

夏至から十日と
一日、半夏生
朝摘み紅花
朝くれない

こんなに悲しい思いなら
僕が辛さを引き受けてあげる
辛いのが僕ならいいんだ

赤い色は人魚の色
人魚の血には
不老不死の力があるという

僕は一緒に生きていく
覚悟をした (原曲 1975年)
人魚は僕の、子供を生むだろう

04:10 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 14
  • お気に入り: 4
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/08/03 07:44