揺らめきのHorizon (リメイクD調)

Atsushi

作品紹介・説明

MIRYさんとの数多いコラボの中で、初めて原詞のままメロディが乗った曲です。
(いつもはメロが出来上がった時点で、歌詞とメロが部分的に合わずMIRYさんに泣きついて修正や補足をしていただいてます^^;)。

今回は、有名なカノン進行(C→G→Am→Em→F→C→Dm→G7)を使いました。このコード進行を使うと一応はちゃんとした曲になってしまうという魔法のコードです。

実はこのコード進行を使った洋楽やJ-popはたくさんあって、古くは山下達郎「クリスマス・イブ」、井上陽水の「少年時代」、ZARDの「負けないで」、最近ではあいみょんの「マリーゴールド」、ヒゲダンの「Pretender」なんかもそうですね。

※動画も作りました→https://youtu.be/65-RYt_yhLc

※<2020/09/21>Voの録音状態が悪かったので録り直しました。ついでにキーも2度上げてD調にしたら曲が明るくなりました。音源を差し替えました。リメイク版の動画はこちら。聴き比べてください^^)→https://youtu.be/a7uNWXcY-8w

プロダクト説明

iZotope Nectar 3 (ボーカル処理)
iZotope Ozone 9 (マスタリング)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Apple Mac

MIRY

作品紹介・説明

何年前だろう。。だいぶ以前に描いた詞に
待っていた甲斐がありました。素敵な曲と歌声を頂きました!

タイトルの如くなアレンジは、よく工夫されていますね。
mayukoさんの歌唱も、流石の出来栄えです。

是非お聴き頂けましたら幸いにございます。

プロダクト説明

PC

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

1
真昼の 雑踏の波間を抜けて
伸ばした 指はやっとキミに辿り着く
目の前にいても まだ少し遠い
微笑みが 胸に切ない You are my Dream

どれだけの時季(とき)の水面を
僕は 泳ぎ続けて行ったなら
向こう岸で 揺らめき佇む
素顔のキミに 巡り会えるだろう
友達?恋人? 曖昧にSwinging Horizon

2
想いが ときめきの流れに乗って
繋いだ 指を伝いキミに届いたら
裏腹に今も まだ触れられず
きっかけが 見つけられない You are my All

失くしたくないと願えば
僕は 臆病になるばかりさ
「好き」のたった 2文字にどうして
寄せては引くを 繰り返すのだろう
心を重ねる その日までWaiting Horizon

(間奏)

どれだけの時季(とき)の水面を
僕は 泳ぎ続けて行ったなら
向こう岸で 揺らめき佇む
素顔のキミに 巡り会えるだろう  
友達?恋人? 曖昧にSwinging Horizon

6件のコメントが寄せられています。

05:22 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 51
  • お気に入り: 22
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/08/16 00:12