風のうた

HIROMI

作品紹介・説明

この歌はマイサウンドでのコラボ曲
作曲者Goronyanさんの思いのこもった5拍子の曲
作詞は西川光さんここでもMyフレンドです。
とても幻想的な詩がぴったりです。
よろしければお聴きください。

プロダクト説明

Neumann U-87

西川 光

プロダクト説明

作詞の西川です。この作品は、平家物語を題材にしたものです。栄華を極めた平家の貴族が、人知れぬ隠里に身をひそめながら、夏の終わりを告げる虫の音に、その思いを重ねたものです。★ヒロミ★さんの歌は、絶品ですね。変拍子5拍子の難しい楽曲を、見事に素晴らしい歌声で歌われています。ぜひ、聴いてくださいね。

12件のコメントが寄せられています。

歌詞

1 草原を渡る風は 古(いにしえ)の響きを乗せて
 何を囁くのだろう 何を教えるのだろう
 この世に続く栄華の はかなさ むなしさ
 生きてゆくことに 違いはないはずなのに

 風よ歌え 遠くまで
 この世の無情を 噛みしめながら
 風よ語れ とこしえに
 華やかな夏の 調べを

2 上弦の月が 水面(みなも)で揺れているよ
 思いは尽きることなく 月に光る花のように
 せめて過ぎ去りし 幻(まぼろし)夢の跡
 生きてゆくことに 変わりはないはずなのに

 風よ歌え 遠くまで
 この世の無情を 噛みしめながら
 風よ語れ とこしえに
 華やかな夏の 調べを

 今宵息を ひそめて
 奏でる虫たちの 調べを聴く
 悲しみを 連れて

  (間奏)

※ 風よ歌え 遠くまで
 この世の無情を 噛みしめながら
 風よ語れ とこしえに
 華やかな夏の 調べを ※

※ 繰り返し ※

12件のコメントが寄せられています。

05:42 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 82
  • お気に入り: 8
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2009/11/16 00:18