「エチュード」曲:milk2◇詞・歌:みらく

みらく

作品紹介・説明

みらくが作詞、MILKHOUSEさんに附曲していただいた作品です。

先日、MILKさんのボーカル版を公開していただいたのですが、
今回はみらくのボーカル版です。

自作詞に附曲していただいた作品を歌うのは初めてのことです。
MILKさんのボーカル版が公開されたとき、みらくの「作品紹介・説明」欄に

  この詞自体が曲先の練習、「エチュード」です。

と書いたのですが、今回はボーカルも「エチュード」です^-^ゞ

私の声は歌向きではないのですが、♪つたないわたしのために~^-^; 
MILKさんが聴きやすくなるようにMIXしてくださいました。
お聴きいただけましたらうれしいです。

MILKさん、どうもありがとうございました。

milk2

作品紹介・説明

みらくさんの作詞「エチュード」のみらくさんボーカル。先日予告させていただきましたが公開となりました。
おめでとうございます。
しっかりした優しいボーカルで素敵ですね。エチュードは練習曲の意味。作詞も歌も練習から練習の粋を越えています。
これからも歌も作曲もどんどんこなしていった欲しいと思います。
みらくさん ありがとうございます。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
コンピュータ
Windows PC Windows PC

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

「エチュード」

ピアノは二度と弾かない
弾けばつらくなる  わかっているのに
桜の花を散らせる
雨が降るたび  弾きたくなるのよ

  つたないわたしのために あなたが書いたエチュード
  想い出はあざやかだけれど

  楽譜に青いインクで
  あなたが書いた記号は  色あせて消えかけてる
  
あなたが愛してるのは
たぶんピアノだけ  わかっていたこと
わたしに振り向いたのは
ほんの気まぐれ  それでもよかった

  つたないわたしの横で  あなたが弾いたエチュード
  まだ胸に響いてるけれど

  昔も今も同じね
  あなたが弾いたとおりに  弾けなくて泣けてくる
  
  つたないわたしのために  あなたがくれたエチュード
  ひとりには慣れたはずだけど

  弾いたら疼きはじめる
  あなたがくれた痛みに  音もなく雨が降る
  
(ショパン エチュード op 10.4 )

3件のコメントが寄せられています。

04:21 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 34
  • お気に入り: 7
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/09/12 06:21