幸せになるにはあまりにもハンデがあり過ぎる

リチャード・タイガー

作品紹介・説明

9/18 冒頭の歌詞だけ変更いたしました。
ちょい出来が悪いと思ったので

動画付きはこちらにて
https://youtu.be/9LQ5fpcBCK4

-----------------------
9/16 本日2本目です。
今回はまるっきり本日完成した、新曲ホヤホヤです。

1件のコメントが寄せられています。

歌詞

Hello‼︎ mother.
列車内で呟いた
Hello‼︎ mother.
彼女にはそのように言った
その後、僕が知るところ、
事実はそうじゃなかった

連れて…られて…
辿り着くその場所は
All girl family.
言いようも無い孤独だった
僕だけ …だらけの
ルールに縛り付けられた
例えば友を家に招く事が出来ない

僕だけ家のカギを
持たせられなかった
常に僕は警戒の中でいた
見つめられていた
後から考え、
分かる事だけれど
そうだとして
僕はルールの中で
僕だけの意見を
拒否されてた

僕は人に左右されてばかりだ
Nonsubject.
その周囲がどうしても気になる
君には意見が無いのかと
いつも責められる
ずっとこの事で
悩み過ぎていた

でもそれは取るに
足らないことと気づいた
世の中はハンデを必要と
思う人がいた
耳を澄まして、
僕は言う必要はない
感覚で声なき声に
耳を傾ければ良いさ
May be aptitude

1件のコメントが寄せられています。

04:54 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 11
  • お気に入り: 5
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2020/09/16 21:53