Englishman in New York / STING / INST

KEN'S

作品紹介・説明

Englishman in New York / STING / INST

ジャジーでもあるこの曲はある意味面白い曲です。
間奏のパワードラムは意味があるのでしょうか? (^^;)

オリジナルはSTINGが淡々と歌う曲ですが、
テナーサックス (YAMAHA MONTAGE)でメロを演奏しました。
ソプラノサックス (KORG KRONOS)がメロのオブリガードをやってますが、
両サックスで良い感じになったかなと自負してます。

全体を支えているピチカートは、
エンヤで有名なROLAND D-50をあててます。
違和感なくてびっくりでした~

プロダクト説明

ROLAND INTEGRA-7 ETC.

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
プラグインエフェクター
iZotope iZotope, IK MULTIMEDIA T-RackS, PSP Audio Vintage Warmer, WAVES WAVES Plug-in Bundle
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums
MIDIコントローラー
KORG nano
エレクトリック・ピアノ
CASIO Privia
オーディオインターフェース
Cakewalk V-STUDIO
シンセサイザー
KORG KRONOS

4件のコメントが寄せられています。

04:17 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 29
  • お気に入り: 8
  • ロック
  • カバー作品
  • "Englishman in New York"
    STING
    (jasrac) 0E1-3103-1
    ミキシング:KEN'S
2020/09/19 19:35