カフェテラスの夕陽

Atsushi

作品紹介・説明

少し前に作った「何も言わないでほしい」の続編です。今回も同じくReika.Hさんの切ない詞に曲を付けさせていただきました。
前作はピアノ主体でしたが、今回はストリングス主体の曲にしました。

Reikaさんの描く女性はいつもいじらく、可愛くて魅力的です。それと歌詞がストーリー仕立てになっているので曲がとても付けやすいです。どのような結末になるのか、できれば最後まで聞いていただければ嬉しいです。

ボーカルは前作と同じmayukoさん。今回も哀愁たっぷりの素晴らしいボーカルで歌ってくれました。

動画も作りました。字幕入りでどうぞー^^)→https://youtu.be/jS2D8U_PMcQ


プロダクト説明

iZotope Nectar 3 (ボーカル処理)
iZotope Ozone 9 (マスタリング)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
コンピュータ
Apple Mac

Reika.H

作品紹介・説明

 musictrackの皆様 musictrackを視聴してくださる皆様 こんばんは (*^-^*)
 Atsushiさんとは『♪何も言わないでほしい』から約5ヵ月ぶり・・2回目と
 成ります。   宜しくお願い 致します\(_ _)

 私は 1つ1つフレーズ(ワード)などを調べたりして 起承転結を やっと
 『小さな物語り』に組み立てます。 
 なので そのフレーズ(ワード)には 拘りがあり、中々 無くしたりは出来ません(詞先)
 しかし、今回の中で Atsushiさんから♪曲先 で追加が 幾つか 有りましたが・・・
 ♪曲先 だと 詞先に比べて 余り拘りが無いので 曲に合わせてワードを
 次々に 探して行く事が出来て、意外と 直ぐに出来ました。(^-^)
 ♪曲先の勉強に成りましたし、追加する事によって情景が 更に解りやすく
 成ったと思います。

 この歌詞は 物語りなので最後のハーフ部分の更に 最後で 結末が解ります(^-^)v
 (ハーフのヵ所が キーワードに 成っています。)
 そして このハーフの箇所は ♪曲も楽器を変えて くださっています。
 (1番、2番でリムショットだったのから スネアに 切り替えて下さった
  箇所もあります。)
 なので・・・結末と ハーフのヵ所の♪曲もお楽しみ 戴けたら 嬉しいです\(^-^)/
 
 更に・・・mayukoさんの いつも素晴らしい♪歌声が盛り上げて
 くださっています。
 mayukoさん、ありがとう ございます ♡

 2番などの『指から雑誌~ 駆けて頬を染めた』は、二人が逢いたくて
 ハヤル気持ちを書いていますが、Atsushiさんの曲で より表現をして
 下さって います(^o^)
 Atsushiさん ありがとう ございました♡

 皆様 良かったら どうか視聴を 宜しくお願い致します\(*- -)
        (^ー^)♪
 
 

19件のコメントが寄せられています。

歌詞

1
眩しい夕陽 街のカフェで見てる
瞳(ひとみ)の奥に映るのは あの日と同じ想い

あなたが居るはずもない あの白い椅子 眺め
ふたりの幻 想い浮かべ ひとり座る カフェテラス

あの時 心が遠くにあった あなた
I'll forget you  心配しないでね
強がり言った私・・・

本当は ふたりで見たかった夕陽
溢れる涙 拭いながら ひとりで見ているの

2
汗ばむ季節 恋人達の歩道(みち)          
店の硝子に映るのは 早く逢いたい気持ち

指から雑誌すべらせ あなたが見せた笑顔
私は駈けて 頬を染めた 待ち合わせの カフェテラス

突然 楽しい ふたりの歩道(みち)が 消えた  
I'll forget you 心配しないでね
強がり言った私・・・

本当は あなたと築きたかった 未来 
ふたりで迎える 幸せの朝 失くして しまったの

  (間奏)

あなたの 哀しい瞳(ひとみ)が終わり 告げた
See you never 永遠にさようなら
あの時 言った私・・・・

テラスで ふたり 見たかった 夕陽
こんなに今も 綺麗な色 あなたを 愛してる

19件のコメントが寄せられています。

05:26 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 64
  • お気に入り: 24
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/09/20 20:52