L.van Beethoven SONATE 23 Op57 「Appassionate」mov1

アレグ

作品紹介・説明

今年、beethoven没後250年だそうで
再投稿です。mastering処理をして、リメイクしました。
Beethoven自身が、この自分で創った曲を「最高の作品」だと
語っていたと言う記録があります。
この曲は、「分三和音」をすべて主題の中に網羅してありまして
それを、あらゆる形で発展させ、また、増殖させて成り立っています。
一見、複雑そうですが、Beethovenは、しばしば、なんの変哲もない
フレーズを素晴らしい楽曲に創り上げていく「天才」なのです。
演奏は、「アシュケナージ」を模してあります。
pianoはベーゼンドルファーかなぁ・・ww

この曲は、ソナタの中では、私が最も好きな曲の一つです。
と言うのは、Beethovenの人間性がそのまま、
例えて小説で言うと「私小説」の様で、あからさまに
自分の心の中を、暴露していると思えるからです。
言ってみれば、「全裸のベートーベン」近親感を感じます
片思いかもしれない、恋愛を一人で悩み・苦悩している
誰にも、そんな覚えがあるはづ・・・心模様でしょうか
繰り返し、繰り返し・・同じようなパッセージがでてきます。
そんな彼の心の波が繰り返し、私の心の岸に打ち寄せてきます・・・

プロダクト説明

Steinberg Cubase Pro 9.5.50 Mastering機能
piano XG音源 MU2000

12件のコメントが寄せられています。

09:43 / 190.28kbps

共有する

  • 再生回数: 23
  • お気に入り: 15
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "Beethoven sonate 23 op57 appassionate"
  • 作曲:L.van Beethoven
  • ミキシング:tsukuru minowa
2020/09/20 23:49