小春日和

空見子(クミコ)

作品紹介・説明

小春日和とは「晩秋から初冬にかけての暖かく穏やかな晴天のことで、季語は冬」です(^^♪
ただしここ数年、三月頃の暖かな日のことを「小春日和」と言いあらわす方が増えてきています。
ニュアンス的には私も「もうすぐ春だよ~」みたいな感じがして春先に使用するのもいいような気がします。
小寒は冬の入り口という意味で一月なんですけどね。日本語は奥が深いですね。

喉が荒れていて声がまったくというほど出ませんが、
季節ものなので、ぜひ聞いてみてください。

すべて自作のイラストでまとめた動画もぜひ(^^♪
https://youtu.be/B5rMUlaIEPo

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

うらぱん

作品紹介・説明

ピアノ伴奏の独唱曲として書いたのですが、ちょっとさびしいのでストリングスを入れてみました。
今日になって、あぁぁまだ何だかさびしいなぁとベースを弾いたら、えぇぇいとアコギも弾いて、しまいには一緒に歌ってしまいました。
のほほ~んとした曲なので、気軽に聴いてくださいませ。

プロダクト説明

アコギ弦:YAMAHA FS50BT .012-.052 <= これいいかも
ベースはライン直録りです。

使用したプロダクト

マイク
SHURE SM
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ミキサー
BEHRINGER XENYX

18件のコメントが寄せられています。

歌詞


駅前のベーカリーで バゲットを2本買って
あなたの街を歩いている 久しぶりのノンビリDay

香ばしい匂いを乗せて カサカサと弾む音
紙袋から耳だけ出してる ピーターラビットみたい

何か悩みがあるのかな? 考えすぎならいいけれど
ベランダから見える水平線 今日は何色だろう?

一緒にブランチしよう あと10分で着くから
背中がぽかぽか暖かい 今日は小春日和だよ


秋色に包まれても 日向には春がかくれんぼ
雲一つない真っ青な空 久しぶりのノンビリday

街路樹の銀杏の葉 ハラハラと舞い降りる
ねぼけまなこで飛んでいる 慌てん坊の蝶みたい

既読にはなっているけれど 返信はまだ届かない
ちょっと苦めのカフェオレ 大きなマグで飲み干そう 

一緒にブランチしよう あと10分で着くから
心がほんわか温かい 今日は小春日和だよ

今日は小春日和だよ

18件のコメントが寄せられています。

04:06 / 192.02kbps

共有する

  • 再生回数: 46
  • お気に入り: 10
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/09/26 19:32