もっと、ずっと / W-Fantasy

K☆ZU

作品紹介・説明

今日、11月23日はボーカルのYuさんのお誕生日なので記念にYuさん作詞の「もっと、ずっと」を公開します~☆

この曲は20年以上前のユニット「Au Lapin Agile」時代にZUZUさんが書いた曲のデータをずっと私が保管していた作品です!!
オリジナル曲をという事で、未公開になってしまったこの作品をW-FantasyのYuさんがWF用にと作詞してくれました。
アレンジは当時の感じのままにW-Fantasyしとて少し直す程度にしました~☆
では遠い?過去から2020年に日の目を見る事が出来た作品をお聴きください!!!

因みに何故お蔵入りされたのかはメロを聴けば分かります?また、製作段階ではZUZUさんは「ネオボッサ」と言ってましたね!! (;´・ω・)

Yuさん制作のMVも公開!!
https://youtu.be/A8BRYB_lcr0

加山ユゥ

まだ作品情報が入力されていません

歌詞

もっと、ずっと

作詞 Yu Kayama
作曲 ZUZU & M★RO
編曲 ZUZU & W-Fanatsy


たんっと蹴って 駆け出す 午後10時15分
夏風切りながら ふわっとスカートひるがえすの
いつもの時計台の下 あたしを待ってる やさしく笑うあなた


やっと会って 話せたいろんなこと
ずっとずっと あなたに聞いてほしかったことばかり
もっともっと 時間があったらいいな
すっと立って あなたは手を振る「また今度ね」

満天の星空と 広がる夜景
この場所でずっと あなたと見ていたいな

月も星も背中をおしてよ あと少しのふたりの距離が
どことなく遠くかんじて縮まらないのは どうしてなのかな
あの星座のように ふたりの糸 どうか繋いで


ぱっと降った流れ星 ふっと消えた そっとそっと祈った
ねえ神様に届いて だってだっていつまでも
夜空とあなたが隣にいる保証なんてないもの

ああ忘れたくない きゅんと駆け抜ける痛み
あなたのその声も きれいな指先も

「君が好き」と伝えればいいと わかっていてても息がつまるのは
あなたがそんな風に笑うからなのかななんて ああ いくじなしだ

不意にあなたが近づいて 髪をかき上げたあたしのおでこに そっと唇が ふれた

※ (くりかえし)

04:08 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 24
  • お気に入り: 7
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/11/23 01:26