Nut Rocker

KEN'S

作品紹介・説明

クリスマスソングの延長上で、
「くるみ割り人形」の「行進曲」をロック・アレンジしたELPの「ナットロッカー」をひとつ。
手前には「展覧会の絵」の「プロムナード」を添えました。
「ナットロッカー」はELPのライブ版でもある「展覧会の絵」の組曲の後に
アンコールとして演奏されたものです。

冒頭の「プロムナード」は、各曲への導入部的な曲ですが、
今回はYAMAHAのMONTAGEの音で笛(PIPE系)の音から
荘厳なパイプ・オルガンに音色をリアルタイムに切り替えてます。

「ナットロッカー」はピアネットと言うキーボードで演奏されたようですが、
似たような感じのクラビネットの音にしました。
ドラムには「JET」と言うエフェクターをスネアドラムにあてて、
少し奇をてらってみました。

どちらの曲も元々は10年ほど前の完成作があったので、
そのふたつをメドレーにしてみました。

使用したプロダクト

波形編集ソフト
INTERNET Sound it
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums

2件のコメントが寄せられています。

この楽曲は削除されています。

共有する

  • 再生回数: 21
  • お気に入り: 8
  • ロック
  • パブリックドメイン作品
  • "行進曲"
    チャイフコフスキー
  • 作曲:チャイフコフスキー
  • 編曲:KEN'S
  • ミキシング:KEN'S
2020/12/17 19:14