DEEP PURPLE / Nino Tempo & April Stevens

へっぽこ O

作品紹介・説明

Kayさんとのコラボです。「DEEP PURPLE」はニノ・テンポとエイプリル・スティーブンスのデュオによる1963年の全米No.1ヒットで、その年のグラミー賞「年間最優秀ロックンロールレコード賞」を受賞しました。

元々は1930年代に書かれた古い曲ですが、僕はこのバージョンを高校時代、大瀧師匠のラジオ番組「GO!GO!NIAGARA」で知りました。それ以来大好きな曲です。(それまではディープパープルと言えばハードロックバンドの名前だと思っていました。)

ニノ・テンポはフィル・スペクターとの仕事もあるレッキングクルー出身で、エイプリル・スティーブンスはその妹です。

この曲はかねてからやりたかったのですが、Kayさんのおかげで実現しました。Kayさんの見事なハモリと台詞をお楽しみ下さい。Kayさんありがとうございました!

よろしければお聴きください。

プロダクト説明

Roland QUAD-CAPTURE
RODE M3
Martin000-28ECmodel

使用したプロダクト

ドラム音源ソフト
TOONTRACK EZ
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA T-RackS, WAVES WAVES Plug-in Bundle
エレクトリック・ベース
Fender ジャズ・ベース
MIDIコントローラー
EDIROL PCR
アコースティック・ギター
Martin Martin
PCM音源ソフト
Steinberg HALion SONIC

Kay

作品紹介・説明

半年程前におーさんに Guns N' Roses の曲をコラボしていただいた後、何か男女DUOの曲をやりたいねって話になって、紹介してもらったのがこの曲『Deep Purple』

おーさんも書いてるように、わたしも最初「ガンズに続いてハードロックふたたびっ!?」と思いましたが、
全く違う、やさし~い幸せな気持ちになれる素敵な曲でした(*^O^*)

単純な3度ハモリではなく、それぞれのメロディが絶妙に合わさっている曲で
わがまま言って、おーさんに歌っていただいた後にハモらせていただいたんですが、
英語の語尾がはねるとこ、伸ばすとこと切るタイミングを揃えるとこ、もちろん音程を合わせるとこ、ハモリを思う存分楽しめる曲でした♪

でも初めて挑戦した英語の語りセリフには苦戦(^◇^;) 
下手で恥ずかしいです(*'-')

そして、アーウーコーラスはすべておーさんがやってくださってます。
オールディーズな雰囲気を醸し出してて素敵です。
後半の パンッ パンッ ていうのがとても可愛いので、そこにもご注目ください(*⌒▽⌒*)

おーさん、素敵な歌を一緒に歌わせていただきありがとうございました~♪

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase

36件のコメントが寄せられています。

03:01 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 44
  • お気に入り: 21
  • ポップス
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "DEEP PURPLE"
    BUD SHANK
    (jasrac) 0D0-1210-1
2020/12/20 11:03