SOUL SINGER

SHIGERU

作品紹介・説明

今年はコロナで大変な一年でしたが、来年もまだまだというか
更に気を付けなければならないようですね。
しかし、なんだかんだ言ってももう年の瀬です。
私としては今年最後の投稿になります(●´―`●)

さて今回の曲は、一昨年の年末に当時のOKMで公開した「SOUL SINGER」という曲で、
すぷりんぐboxさんとのコラボ曲です。
この曲はすぷりんぐboxさんが私が歌うためにわざわざ提供してくださったもので、
編曲など一切を私にお任せしてくださったのですが、なかなか思うようにいかず、
せっかくいただいた曲を、自分自身ある程度納得できるまでは
公開できない状況がかなり続き、この曲をいただいてから数か月後に、
ふとイメージが湧き、大変勝手ながら、アレンジと同時に曲の雰囲気、
メロディーなども含めて私が歌いやすい、
そして演奏しやすいようにさせていただいたのですが、
そんな我がままを、すぷぼさんはすぐに了承してくださいました。
今でも大変感謝しておりますm(_ _)m

歌詞は、読んでいただけると感じていただけるかも知れないのですが、
このコロナ等の現状況下の中でどこか響くものがあるように感じます。
またこの曲は私にとって大好きな、そしてとても大切な曲のひとつで、
時折想い出しては口ずさむことがあり、
そんなことから今回すぷぼさんにお願いして、
こちらMTでも公開させていただく運びとなりました(●^口^●)

ギター、ハーモニカ、ボーカル、コーラスは実際に演奏、歌っているもので、
その他ベースとドラムは打ち込みです。
曲の構想としては、後半になるにしたがって徐々に盛り上がり、
そして広がり、厚みが出るように、
コーラス、ギターソロを、ギターソロの後にはほんの少々、
ハーモニカも加えていきました。
ギターソロはペンタトニックを中心としたとても簡単な演奏ですが、
私自身自然に浮かんできたものでけっこう気に入っています。
全体的にはバンドとして肩の力を抜き楽な気持ちながら、
でも心を込めて演奏しているような雰囲気にしました。

ということでできれば皆様に是非聴いていただければと願っております。
それでは皆様ちょっと早いですが、
どうぞよい年をお迎えください。
また来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

すぷりんぐboxさん:
この詞は、歌の力がある、SHIGERUさんをイメージしながら書いた詞で、
お願いしたところ、心よくOKいただき、完成した歌です。
いい加減な詞ですが、そこは、SHIGERUさんの歌の力で、カバーしていただいています。
是非、お聴きいただければ、幸いです。
よろしくお願いします。

すぷりんぐbox(時々出没)

まだ作品情報が入力されていません

58件のコメントが寄せられています。

歌詞

歌うとは 命の 炎を燃やすこと
暗闇のこの世界を 赤く照らすために
歌うとは 命の 炎を燃やすこと
冷たいこの世界を 暖めるために
孤独の中で 誰もが 何かを求めて
すがりながら 信じながら 見えない明日へ向かう
Hey soul singer 誰よりも 魂を震わす
Hey soul singer 歌っておくれ 生きざまを込めて

歌うとは 誰かに そっと 寄り添うこと
傷ついたあなたの 側にいたいから
歌うとは 安らぎを そっと 届けること
疲れたあなたを 包む 毛布になりたい
孤独の中で 誰もが 涙をこらえて
倒れそうで はいずりながら 見えない明日へ向かう
Hey soul singer 誰よりも 魂を震わす
Hey soul singer 歌っておくれ 生きざまを込めて

歌は愛 歌は怒り 心の全て
歌は祈り 歌は夢 輝く翼に変われ

※勝手ながら一部分、私の歌いやすいようにさせていただきましたm(_ _)m

58件のコメントが寄せられています。

04:44 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 45
  • お気に入り: 30
  • ロック
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/12/26 17:19