八月の雨に

バンカース浜中

作品紹介・説明

作品番号#398

タイトルの8月は今と合っていませんが、僕の誕生日が8月なので、タイトルや歌詞に8月が出てくる作品が多いです。

下手なスリーフィンガーを久しぶりに弾いてみました。

良かったら聴いてみてください。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
Gibson Gibson

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

八月の雨に




1 不意打ちの夕立ちに髪を濡らし 僕の傘に飛び込んで来た天使

まだ恋を知りそめし若き二人なら 目と目を合すことさえ ためらうばかり

夏祭り 金魚すくい  線香花火  

子供のようにはしゃぐ君をずっと見ていた

※ 八月の雨に濡れて ひとり  君思う されど 君はいない

八月の雨はいつも 悲しい  君思う されど 君はいない




2 とこしえの愛だとか分からぬまま ままごと遊びような暮らしを始めた

人生の喜怒哀楽知らぬ二人なら 抱き合って眠るだけで幸せだった

まさか君が突然死んでしまうなんて  

微塵も思っていなかった 今でも信じたくない

★ 八月の雨に濡れて ホロリ 流す 涙は 雨に流されてゆく

八月の雨はいつも 優しい  君思う されど 君はいない


※ 八月の雨に濡れて ひとり  君思う されど 君はいない

八月の雨はいつも 悲しい  君思う されど 君はいない

4件のコメントが寄せられています。

04:06 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 19
  • お気に入り: 10
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2021/01/16 08:05