惑いの月 / soramitacotoca

クミコ

作品紹介・説明

soramitacotocaの今年制作第一弾です。

一月も末日になってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。
今年も無理のないペースで作品制作ができたらと思います。

この歌詞は昨年11月に書いたものです。
当時ひょんなことから中森明菜さんの名前を見聞きすることが多く、
以前、松田聖子さんが歌うとしたら?ということで歌詞を書いたことがありましたので、
そうだ、今度は中森明菜さんが歌うとしたら?で書いてみようと思い書きました。
中森明菜さんは陰陽どちらの世界を歌わせてもお上手でしたよね(^^♪

この歌は私が歌っているので中森明菜さんファンには先にお詫びしておきます。

YouTubeもあります。https://youtu.be/TnxfAAPXzPo
歌詞を見ながらご一緒に歌ってください(*^^*)

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

うらぱん

作品紹介・説明

実は少年野球に本格復帰しまして、「カントク」と呼ばれることに抵抗がなくなった今日この頃です。
音楽活動はボチボチやらせていただいておりますが、最近は皆さまの作品を聞くだけで精一杯ですが、雨の日は音楽の日です。
先週が雨天で練習中止だったので11月に貰った詞を曲にしました。
実は手持ちの安物アコギがハイ起きしてしまいました。
本体価格がネックアイロン加工賃より安いので、地球に厳しく粗大ごみで出すしかないかなと思いつつ、最後にもう一仕事させようとフォーク調にしてみました。
誰もお年玉はくれませんでしたが、お正月ってことで代わりのアコギを買いましたので、古参と新参のアコギの共演です。

曲の世界観は作詞者制作のYouTubeが語っております。

使用したプロダクト

マイク
SHURE SM
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ミキサー
BEHRINGER XENYX
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

10件のコメントが寄せられています。

歌詞

「惑いの月」


届かぬ想い 届けぬ想い
行きつ戻りつ心の振り子
まぶた閉じても消えることなき
剣先仕込んだ惑いの月が嗤う

会いに行きたい 会ってはならぬ
行きはよいよい 帰りはこわい
忘るるものか愛しき肌を
されどこの恋は刹那


一歩あゆんで一歩後ずさる
心うらはら足取り重し
禁断の橋 川面照らして
鬼さんこちらと惑いの月が嗤う

会いに行きたい 会ってはならぬ
行きはよいよい 帰りはこわい
募る想いは炎(ほむら)の如く
されどこの恋は刹那


会いに行きたい 会ってはならぬ
行きはよいよい 帰りはこわい

忘るるものか 愛しき肌を
されどこの恋は刹那

10件のコメントが寄せられています。

03:45 / 192.02kbps

共有する

  • 再生回数: 30
  • お気に入り: 8
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2021/01/31 18:19