「ほどく糸 つながる糸」1905 作詞 砂風一(はじめ)

milk2

作品紹介・説明

人と人とのつながりを糸で例えることはよくありますが、砂風さんのこの詞も糸がモチーフです。
言葉使いがいいなと思ったのが、お祭り騒ぎ、とか、八の字結び。人との出会いにいい得て妙ですよね。
さて、緊宣が1か月延長に。来月の3月7日まで、感染者からすると仕方ないなぁ。とは思いますが、いい加減にして。
と言いたくなりますね。みんないい加減どうでもいいやと感じ始めてきて、ほころびが出まくっているような気がします。
お上にもそんな報道が出まくりだから埒が明かない。Gotoもまだ使ってないものがあるし、消えてしまうのはもったいない。
なんて思っちゃいました。 でも、とにかく収束させないと始まらないので、頑張ってあと一か月。。かな。。
砂風一さん ありがとうございました。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

砂風 一

作品紹介・説明

世の中、絡まった糸のようで生き物はみんな
ほどくように毎日過ごしているような気がします
目の前にある問題をちまちまと最適化し続けるのが使命で
その最適化は世代交代しながら繋げていく
今豊かな生活と、これからの人たちの未来が
発展していくように…^^

milk2さんの素敵な曲歌を聴いてみてください

歌詞

「ほどく糸 つながる糸」1905 作詞 砂風一(はじめ)さん

人は誰も 絡まる糸を
ほどくような 毎日
誰かと 誰かが 出会って
絡まる 糸の おまつり騒ぎ
今日も みんな ほどいてる
そして ほどききる者 誰もない


時代(とき)は誰も ほどいた糸を
絡ませない 手ほどき
誰かは 誰かの 未来(あした)へ 
つながる 糸の 八の字結び
今日も みんな つないでる
そして つながれる者 誰だろう

03:41 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 18
  • お気に入り: 3
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2021/02/03 07:09