「The Music of the Night 」オペラ座の怪人より / Force&たんぽぽ

たんぽぽしゃん

作品紹介・説明

ミュージカル「オペラ座の怪人」より「The Music of the Night 」を
Forceさんと一緒に歌わせていただきました。

舞台や映画では、天からの歌声の怪人がソロで歌い
クリスティーヌは、うっとりと聴くシーンです。

Forceさんにお誘いいただいたバージョンは、
バーブラ・ストライザントと、マイケル・クロフォードのデュエット。

ハーモニーもとっても素晴らしくて・・・
でも、難しくて私には到底無理と思ったのですが、歌いたくて
「はいっ。歌わせてください」とお返事してしまいました。

Forceさんの美しい歌声を聴きながら
練習しては、Forceさんに聴いていただき、励ましていただき
Forceさんが素敵に仕上げてくださいました。

 優しい夜の調べの中で・・・
 心ときめく やすらぎの夜
 こころ開いて 君は私のもの・・・

Forceさんの天から降ってくる歌声を
どうぞお聴きくださいませ♪

Youtubeは、こちらです。Forceさんが作ってくださいました。
https://youtu.be/3og6Ma_nv-Y

***************

ひろりんさんの演奏で、Forceさんと一緒に歌わせていただいた「オペラ座の怪人」は
こちらです。
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=15568&mod=sounds&snd=78484

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

G Force

作品紹介・説明

以前、ひろりんさんが制作された素晴らしいオケで、オペラ座の怪人(タイトル曲)を、たんぽぽさんと歌う機会をいただきました。
今回は、同じミュージカル「オペラ座の怪人」から「The Music of the Night」という美しい曲を、たんぽぽさんにお願いして一緒に歌っていただきました。

今回は、特にバーブラ・ストライザンドとマイケル・クロフォードのデュエットバージョンを選びました。このアレンジのほうが、デュエットでドラマティックな歌になると思ったので・・・

僕はクラシックやミュージカルのオーケストレーションの知識がないので、とにかく原曲に合わせて耳コピでオケを作ります。なので、この歌のようにテンポが50くらいから240くらいまで目まぐるしく変わることになるのですが・・・ネットを介しての共同作業では、指揮者もいないし、お互い相手の動きを目でみてタイミングを図ることができないんです。
僕はオケを作って手元のDAWでMIDIの動きを見ながら歌えるのでまだいいのですが、たんぽぽさんはオケの音と僕の歌だけでタイミングをあわせなければならないので、本当に大変だったと思います。
でも歌の音源を送っていただいて、DAW上で仮MIXしてみたら、すばらしいタイミング、そしていつもの美しいソプラノで、見事な歌をいただきました。

僕のオケの制作スキルについてはまだまだで、劇場にいるかのようなオケとは言い難いのですが、歌は僕もたんぽぽさんも、楽しみながらお互いの様子をイメージしながら丁寧に歌わせていただきました。ぜひ、たんぽぽさんの素晴らしいソプラノを堪能していただけましたら幸いです♫


プロダクト説明

【制作メモ】Youtube動画の説明に記載しています♫
ご覧いただけましたらうれしいです。
https://youtu.be/3og6Ma_nv-Y

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
MACKIE HR, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

20件のコメントが寄せられています。

04:36 / 192.018kbps

共有する

  • 再生回数: 38
  • お気に入り: 22
  • スクリーンシネマ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "The Music of the Night"
    BARBRA STREISAND
    (jasrac) 0M3-3519-8
    ボーカル:G Force&たんぽぽ
    ミキシング:G Force
2021/02/23 17:25