エレクトリック・カウンターポイント

らむ郎

作品紹介・説明

カウンターポイントシリーズの3作目(1987年)です。

編成はソロギターの他にギター×12,ベースギター×2の15パートで演奏には約15分を要す大曲です。初演は1987年11月5日ニューヨークで行われ、なんとジャズギターの巨匠パット・メセニー(Pat Metheny)が演奏してます。

音作りですが第1部イントロを除きコードストローク部はアクースティックギター音色にしています。この方が音色に変化があって面白いかと。実際にメセニー自身の演奏でも複数のギターを用いてるみたいですが詳細はわかりません。第3部のベースは他よりちょっとだけ音圧を上げてます。

2005年6月作成。

2010.1.23
全曲版に差し替えました。

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC

2件のコメントが寄せられています。

14:38 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 346
  • お気に入り: 4
  • クラシック
  • カバー作品
  • "ELECTRIC COUNTERPOINT"
    STEVE REICH
    (jasrac) 0E1-4198-2
2010/01/23 15:47