金沢数え歌

ヤス

作品紹介・説明

aisha42さんとの初めての共作です。

作詞コーナーで「金沢」の文字を目にして思わず声を掛けさせていただきました。

実は私、生まれ育ちが金沢で高校卒業までいました。離れてからもう30年以上、経ちますが金沢のことがやはり気に掛かってしまいます。

画像は古風な建物が今も残る「東茶屋街」です。

aisha42

作品紹介・説明

金沢に初めて行って、ホテルで書きました。
ヤスさんが声をかけてくれて、
吉田拓郎みたいに歌ってくださいました。

私的には、「猫」の「雪」みたいなイメージです。

それでは、ヤスさんの渋いお声をどうぞ!

12件のコメントが寄せられています。

歌詞

(A)ひとつ一人あなたを
追い掛け雪降る
金沢向かって行きました

(B)ふたつ再び
あなたに逢える証しなく
それでも列車に飛び乗った

(Cサビ)女心に火をつけて
あなた、少しは、優しく
構ってください

(A2)みっつあなたは、
わたしを見つけ
抱きたい、寿司でも
一緒に食べよかと

(A3)よっつ呼んでも
来ぬ人と思いしあなたが
来てくれて

(Cサビ2)女心に火をつけて
あなた、少しは、優しく
包んでください

(A3)いつつ誘われ嬉しい
反面でいつしか
身体ぽたぽた血が滲む

(B3)むっつ結ばれ
いつまでも帰らず
住もうと誘われた

(Cサビ3)女心に火をつけて
あなた、少しは、優しく
抱いてください

(Cサビ)女心に火をつけて
あなた、少しは、優しく
構ってください

12件のコメントが寄せられています。

03:37 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 12
  • お気に入り: 8
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2021/03/30 06:27