アジアの片隅で / Akira Session

Macky♫

作品紹介・説明

Akira Session 第三弾!

今回も前作同様、吉田拓郎のコピーである。
「アジアの片隅で」に着手!
この曲は、知る限りではライブバージョンしか存在してないのではないか?
演奏もライブならでは! と言う感じで、
個々のプレイヤーが非常に自由に演奏している。
原曲は各ソロ回しなどもしており、実に12分超えの作品である。
制作する上で、ソロ部分は全てカットして制作した次第。
とは言え、7分超えの大作になってしまったのだが・・・^^;

アレンジは松任谷正隆氏が担当してるのだが、
個人的には国内で一番お気に入りのアレンジャーである。
フリー感覚で演奏されてる中、
ベースとギターでリフをハモらせたり、
アコギとエレキでカッティングパターンを変えたりと、
実に松任谷氏らしい細かいアレンジがされてる。

全体的にライブ感を出したミックスにしたかったのだが、
ここら辺は技量不足で・・・
無難なところでまとめた感じ?^^;

アキラちゃんのボーカルに関しては、
字余りの歌詞を、実に見事に歌い上げて頂けた。
本人は「噛んでしまう!」てな事で、大変だったようなのだが、
なかなかイイ感じに仕上がったとも思ってる。

7分超えの大作ですが、最後まで聴いて頂けたら幸い。^^;

コーラスには、前作同様「sayo & HIROMI」が参加。

HIROMI

作品紹介・説明

Akira Session 第三弾! に
またまたコーラスで参加させていただきました。
Akiraさんのすんばらシイ歌声、そして早口言葉。
「隣の客は、よく柿食う客だ」は絶対言えない私ですので。
「ひえ〜難しそう」と思いましたが、あっさり決めてる感じです。
是非お聴きください。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
マイク
audio-technica AT
コンピュータ
Apple Mac

5件のコメントが寄せられています。

07:05 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 29
  • お気に入り: 8
  • Jポップ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "アジアの片隅で"
    吉田拓郎
    (jasrac) 002-2071-0
    ボーカル:AKIRA
    ミキシング:Macky♫
2021/07/14 06:03