夏の津軽海峡

Mario

作品紹介・説明

もうかなり昔、お盆休みに家族で横浜から自動車で津軽へ帰った時行った津軽半島の先端、竜飛岬、、津軽海峡の向こうには微かに北海道が見える。鎌倉時代にはこの海峡をアイヌが行き来していてアイヌの人達は「しょっぱい川」と呼んでいた。ぼくの村は鎌倉時代までアイヌの部落で「渡り党」と呼ばれていたアイヌの人たちが住んでいた。現在でも津軽弁の中にはかなりのアイヌ語が混じっている。チャペ=猫、マギリ=小刀、ケリ=長靴、オンコの実=イチイの実、、などなど、、小さいころはおじいさんからもっともっといろんな古い津軽弁を教えてもらったがどこまでアイヌ語か津軽弁かは分からなかった。そんな遠い昔のことを思い出しながら2日前に作ってみました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
コンピュータ
Windows PC Windows PC
シンセサイザー
YAMAHA MM6

8件のコメントが寄せられています。

03:18 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 21
  • お気に入り: 15
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • 作曲:Mario Takahashi
  • 編曲:Mario Takahashi
  • ボーカル:Ethera
  • ミキシング:Mario Takahashi
2021/07/19 09:51