J.S.バッハ ブランデンブルグ協奏曲第4番ト長調 BWV1049 第1楽章

Dennis Crane

作品紹介・説明

J.S.バッハのブランデンブルグ協奏曲第4番ト長調BWV1049の第1楽章です。
独奏楽器は、ヴァイオリンと2本のリコーダーです。
使用音源は、ソロヴァイオリンとチェンバロがEastWestのQL-SymphonyOrchestra
リコーダーがAlpine Volksmusik 2
弦楽セクションがHollywood-Stringsです。

プロダクト説明

Alpine Volksmusik 2

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
コンピュータ
Apple Mac
PCM音源ソフト
EASTWEST QUANTUM LEAP

2件のコメントが寄せられています。

07:14 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 9
  • お気に入り: 3
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "Brandenburgisches Konzert Nr. 4 G-Dur BWV1049 Erste Satz"
    J.S.Bach
  • 作曲:J.S.Bach
2021/08/09 20:07