Blackbird

Joe

作品紹介・説明

先日、コンデンサマイクを手に入れまして、アコギのマイク録音に手を染めてしまいました。
一度手を出すと、深みにハマりそうなのでためらっていたのですが、やっちまいました。
きら☆さんとのコラボ「マージービートで唄わせて」のオケで初めてアコギをマイク録音してみたのですが、自分としては良い感じになったと思ったので、それに気をよくして第2弾。
今度はアコギメインの曲を、と言うことでビートルズのBlackbirdをカバーしてみました。
ボーカルはG Forceさんです。
G Forceさんの澄んだ歌声がこの曲にピッタリ!
そしてG Forceさんのもう一つの魅力と言えばコーラスの美しさですよね。
この曲でも、G Forceさんオリジナルの美しいコーラスを、そして鳥のさえずりも入れてくださいました。

前半は同じ部屋で、そして後半は大きなライブ会場で聴いている、そんなイメージで楽しんで頂けたら幸いです。


ブログでも語っております
https://javajoe.hatenablog.com/entry/2021/09/16/232419

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
マイク
audio-technica AT
アコースティック・ギター
Martin Martin

G Force

作品紹介・説明

Youtube 動画もご覧いただけましたら、とてもうれしいです♪
https://youtu.be/I6PgeW0abho


Joeさんにお声がけいただき、ビートルズ、ポールの曲「Blackbird」を歌わせていただきました。
ビートルス、ポールの歌は僕にとって長いこと呪縛の筆頭にありました。そう、伊豆田君のポールがうますぎて、あの歌が脳裏に焼き付いているもんだから、僕が歌っても全然気に入らない、自分自身が自己嫌悪になるような歯がゆさ・・・
でも2年前に、ポールのソロ・アルバムから「アンクルアルバート~ハルセイ提督」を一人でカヴァーして、それから後は、Joeさんはじめ、いろんか方からコラボで声をかけてくださって、いろんなジャンルの音楽を自分の声で歌ってきました。そのお陰様で、少しずつ、自分で工夫して自分なりに歌っても、聞いてくださる方もいるんだ・・・・一緒にやりましょうって言ってくださる方がいるんだ・・・と、とても力をいただきました。
それでやっと、伊豆田くんの得意曲でもあるBlackbird・・・自分なりに歌ってみました。

Joeさんが書かれているように、前半はアンプラグドで、超シンプルに・・・
後半は僕らしいBlackbirdを目指して、原曲や伊豆田くんの呪縛から離れて歌ったアレンジです。
最初はJoeさんも僕も前半のイメージだけでやるつもりだったんですけど、そこはちょっと自分自身がまだ自身もてなくて、後半は僕のワガママをJoeさんが受け止めてきれいにまとめてくださいました!

こんなBlackbirdもありかもね・・・そんなふうに聞いていただけましたら幸いです。

G Force

【制作メモ】=====
MIC:いつものRode NT2
Audio I/F:Presonus Audiobox iTwo
DAW:Studio One Pro 5.3

歌・コーラス、鳥のさえずり(口笛)でやってます。

動画は今回イラストで、歌に沿った感じに作ってみました。
https://youtu.be/I6PgeW0abho

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
コンピュータ
Windows PC Windows PC
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

47件のコメントが寄せられています。

02:22 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 71
  • お気に入り: 35
  • ポップス
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "Blackbird"
    BEATLES
    (jasrac) 0B0-2734-8
    ボーカル:G Force
    ミキシング:Joe
2021/08/09 22:14