Summer Of ’69(Bryan Adams cover)

さだぼう

作品紹介・説明

青春アメリカンHRシリーズ第5弾!

いや今回アメリカンつうか、カナディアンですが…
つうかHRって感じでもないんですが…

「ブライアン・アダムスとかどうでしょう」という提案を頂いた時、
私の遠い過去のある忌まわしい記憶が蘇りまして…

高2の頃に文化祭でコピーしたんすよブライアン・アダムス。
それはもう
「白Tにジーンズで爽やかに決めて女子にモテモテだぜ!」
という野望のみに満ちていたわけですよ、ええ。

でも私、当時ボーカルは未経験でね。
誰が歌うか、ってなった時に

俺「は?え?俺…?か?」
他メン「どうぞどうぞどうぞwww」

みたいなノリでボーカルやらされたんですね。
(ちなみにこの当時ダチョウのネタはまだ存在しない)

そりゃあまともに歌えるわけないです。
まあ大恥かきました。
観ていた友人女子から「いい度胸してんなww」というありがたい感想を頂きました。
それ以来「ブライアン・アダムス」は私のトラウマとなりました。

今回、その悪夢を振り払ういい機会なのではないかと。
そう、リベンジです。〇十数年越しのw

そして歌い終わって今、思う事。
「あの時これが出来てりゃ文化祭の大スターだったかな?ww」

その答えはお聴きくださった皆様に委ねたいと思います。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
オーディオインターフェース
EDIROL UA
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series, VOX ToneLab
マイク
SHURE SM
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ミキサー
BEHRINGER XENYX
エレクトリック・ギター
GRETSCH GRETSCH
アコースティック・ギター
Ovation Ovation

8件のコメントが寄せられています。

03:35 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 23
  • お気に入り: 10
  • ロック
  • カバー作品
  • "SUMMER OF 69"
    BRYAN ADAMS
    (jasrac) 0S4-7383-6
2021/09/04 22:19