雨のウェンズディ/大瀧詠一

LC575

作品紹介・説明

https://575lchnn.blog.fc2.com/blog-entry-748.html

https://www.youtube.com/watch?v=nmGOA5xYrDQ

大瀧詠一の名盤「A Long Vacation」の中で一番好きな曲です。1981年の夏はこのアルバムをカセットに入れて、買ったばかりのウォークマンで、朝から晩まで聴いていました。同級生と二人でこの曲とビートルズのイエスタディを練習して、秋の学祭でフォークギターを弾きながら歌った想い出があります。

「壊れかけたワゲン」というのがフォルクスワーゲンのことだというのに、ずいぶん後になって気づきました。でも、「ワゲンの~」と「ボーンネットに」がやたら耳に残りますね。

この曲はなんといっても転調がかっこいいです。Key Dで、間奏からE、3番でF♯と一音ずつ上がりますが、DからEに行く前にいったんBに一音半下がってから上がっています。自然に聞こえますが、すごく凝っています。

「A Long Vacation」は全曲通して、アコギのサウンドが素敵ですね。今回はGibson Doveを使って、カポ2のCで2回づつ、カポ5のAで2回づつ重ね録りしました。
P1013117

リズムギターはMoonのテレキャスターです。ハムバッカーをコイルタップしてシングルコイルに切り替えています。本家のFender テレキャスターとは少し音が違うのでしょうが、僕は気に入っています。

間奏は先日購入したGibson SG Standardをさっそく使ってみました。SGというと歪み系のイメージですが、クリーンな音もなかなか良い音色です。

こちらはオリジナル音源です。永遠の名曲って感じですね。
https://www.youtube.com/watch?v=O70Ebd0cODg

ではまた

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
エレクトリック・ドラム
YAMAHA DTX
ミキサー
YAMAHA MG
マイク
SHURE SM, AKG C
コンピュータ
Apple Mac
アコースティック・ギター
Gibson Gibson

2件のコメントが寄せられています。

04:24 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 18
  • お気に入り: 4
  • ポップス
  • カバー作品
  • デモサウンド
  • "雨のウェンズデイ"
    大滝 詠一
    (jasrac) 002-2662-9
2021/10/10 16:30