当初の予定

ヤス

作品紹介・説明

勇夢さんとの共作です。

勇夢さん、作詞コーナーでのコメントでバイデンさんと習さんによる電話会談について触れておられました。
そんなお二人の、のらりくらりしながら時間稼ぎをしているさまをスライドギターの弾き語りでゆったりとした感じに表現してみました。

是非、お聴きください。

勇夢兄い

作品紹介・説明

世界は目まぐるしく変化する中 バイデン大統領と習近平国家主席の日中電話会談が行われました TVを見てますと表向き旧知の仲のような友好ムードを繕ってるように見えてましたが 今は中国の台湾への武力行使における軍事衝突が最大の懸念すべきことであります 特に台湾にはTSMCという世界トップの半導体の製造工場があります これがストップするとたちまちアメリカのIT産業が成り立たなくなります 日本は熊本にTSMCに工場を誘致し2022年には着工2024年末には生産を開始する予定ですが 日本の産業も半導体は不可欠です 中台問題は日米ともに経済安全保障の見地からも最重点課題ですね。

という事で歌詞の説明書きに米中電話会談の事を描いたところ ヤスさんが附曲に手を挙げて頂きました 曲歌はヤスさん独自のブルーノート当初の予定が変わってもこの曲は米中の首脳にも届けたいものです。

12件のコメントが寄せられています。

歌詞

当初の予定を見送って
君には悪いと思うけど
他の人と逢っていた
なのに君は優しくて
困ってしまう人なんだ

当初の予定は何もなく
その場その場を繕って
良い事ばかり言ってるが
傷つく心が見えてくる
気切なくなる人なんだ

当初の予定も未定になれば
月日とともに流れゆく
あなたも遠くいずこへと
去って今はただひとり
生きてるだけの人なんだ

12件のコメントが寄せられています。

03:23 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 30
  • お気に入り: 16
  • その他
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2021/11/24 12:05