Canarios CHI-YOバージョン

CHI-YO

作品紹介・説明

GasparSanzのCanariosを弾いてみました。
ギターの教則本に練習曲として載っているバージョンを
CHI-YOなりに再構築(つーか単にハショリ)して弾いています。

曲中「すーぴーすーぴー」鳴っているのは僕の鼻息(笑)。

Narciso Yepesが1975年頃弾いていたものを参考に所々マネしています。
とはいえ彼は十弦ギター使用者。
6弦ではありえない響きが多く
マネなど到底できない(腕的にもね)わけですが・・・。

当時のイエペスのCanariosはおっそろくテンポが速く、
悪魔のような技術を持つと言われた若き日の片鱗を窺わせます。

曲中フラメンコのような右手使いで大音量になる部分は
貧相な集合住宅ゆえ騒音が心配。
普通の奏法で濁しました。

サンスの5つの小品はどれも好きです。
この曲が琴線に触れた方は他の4曲もぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。
YouTubeで大量にUPされているので。


参考までにちゃんとしたcanariosはこちら。
http://jp.youtube.com/watch?v=-SFbOGknp2s

Angel Romeroが弾くとスパニッシュ色が強すぎですね。
バロック感が薄いのは難点ですが、
この人の技術は凄い!世界最高峰のcanarios演奏だと思います。

この一家は世界最強ギター一家だと思う。
http://www.romeroguitarquartet.com/

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
オーディオインターフェース
E-MU E-MU 0404
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA T-RackS
マイク
RODE NT
モニター
M-AUDIO StudioPhile, AKG K
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

12件のコメントが寄せられています。

01:22 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 116
  • お気に入り: 4
  • クラシック
  • オリジナル作品
  • 作曲:GasparSanz
2008/03/20 23:11