Billie’s Bounce / ~ビリーズ・バウンス~

ベニーモ

作品紹介・説明

今回は、ジャズ・ブルースのナンバー
”ビリーズ・バウンス”です。

「ビリーズ・バウンス」は、
1945年にチャーリー・パーカーが
作曲したジャズ・ブルースです。

パーカーの伝記によると、
パーカーは仕事に行く時、ストリートで
ステップを踏んでいるあるダンサーを必ず見かけたといいます。
パーカーはそのダンサーのステップがとても気に入り、
彼女が踏んでいたリズムをもとに曲を作ったそうです。
そのダンサーの名前はビリー、
出来上がった曲のタイトルが「ビリーズ・バウンス」でした。

よかったら聞いてください。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR, INTERNET Singer Song Writer, PG Music Band-in-a-Box
オーディオインターフェース
EDIROL UA
マイク
BEHRINGER C
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

14件のコメントが寄せられています。

02:15 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 53
  • お気に入り: 28
  • ジャズ
  • カバー作品
  • "BILLIE S BOUNCE"
    PARKER CHARLES
    (jasrac) 0B1-4190-6
    ボーカル:ベニーモ
    ミキシング:ベニーモ
2022/02/05 11:43