こうもりとさんぽ

絵の描かない絵描き

作品紹介・説明

私の友人ご家族が、北海道から神奈川県に引っ越されました。家族での交流の際に奥さんに詩を頼むことになり、快く作っていただきました。

以下がピカルママさんのコメントです。
*********************************************
新しい街で、なんだか自分が何をしてるのか煮詰まった時に、ある夕方散歩に行くとコウモリが何匹も飛んでいて、これは面白いと思い、そして決まった時間に必ず現れて蝶の様にヒラヒラと頭上を飛ぶ時間がなんとも言えない不思議な感覚で、その時間が楽しみでもありエールを感じそれを書いてみました。・・・ピカルママ談
*********************************************

この詩を読んで動物から励まされることもあることを実感しました。私のアートワークはセロ弾きのゴーシュのオマージュです。ゴーシュは動物たちとの交流を経て、見違えるほど演奏が上達します。動物から何かしら創作のヒントや、力を得ることが出来ます。ローマ1:20

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC
オーディオインターフェース
YAMAHA AUDIOGRAM

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

こうもりとさんぽ

1,どこからついてきたんだい
散歩につきあってくれるのかい
いつもの時間 いつもの通り
そのハネのリズムごきげんだよね

なんなら聴いてくれるかい
今日の話もハナ歌も
一緒に笑ってくれるかい
なんだかハレルヤって言いたいよ

今日も歩けばすべて笑えるさ
今日も歩けばすべて笑えるさ

2,どこまで付いて来るんだい
チョウのように飛ぶのかい
いつもの夕ぐれ いつものパターン
今日のさんぽは 何ビートだい

なんなら今日は話を聴くよ
風の強さも 冒険も
一緒に泣いたっていいんだよ
なんだかブルースが聴きたいよ

今日も歩けばすべて忘れるさ
今日も歩けばすべて忘れるさ

今日も歩けばすべて笑えるさ
今日も歩けばすべて忘れるさ


ローマ1:20
20 神の見えない性質は,世界の創造以来明らかです。造られた物を見れば,神が永遠に力を持っていて,確かに神であるということが分かります。ですから,彼らは言い訳ができません。

2件のコメントが寄せられています。

03:04 / 320.045kbps

共有する

  • 再生回数: 82
  • お気に入り: 5
  • カントリー
  • オリジナル作品
2022/02/28 23:16