桜の線路

ろまんざ

作品紹介・説明

去年の10月ゆめりさんの詞を拝見してすぐに創作を申し込みました。

http://musictrack.jp/index.php?pid=lyric&uid=22676&lid=41637

桜咲く季節に間に合うようにと進めていたらあっという間にこの季節に。。
なんとか間に合いました。
ゆめりさんご心配かけました。
ではお聞きくださいね。

歌唱:闇音レンリ
作詞:ゆめり
作曲:ろまんざ


「桜の線路」

1.
春の匂いが 空から流れて
始まった今日が
高まる鼓動に 変わる
恋が始まる予感がしたの

電車に乗って 隣をみたら
桜の花びら 一枚
掌に落ちて 見上げたの あなたを

桜の線路 辿ってみれば
いつか 時を忘れても そばにいるから
ずっと君を見ていたい
手を伸ばして
舞い落ちる 続く未来

2.
春の香りが 風から流れて
一日 終わるの
静かな眠りが 醒める
恋が始まる奇跡があった

線路に続いて 背中を押した
桜の花びら 一枚
地面に落ちて 見上げたの あなたを

未来の線路 辿ってみれば
どんな 時を瞑っても そばにいさせて
ずっと 君を追っていたい
手を伸ばす 掴んだ 桜の花道を

好きなのあなたが
振り向いて舞い踊る
好きなの桜が
揺れている恋心
握りしめた 空にあげて
掌 忘れない 現の線路に

桜の線路 辿ってみれば
いつか 時を忘れても そばにいるから
ずっと君をみていたい
手を伸ばして
舞い落ちる 掴んだ未来

ゆめり

まだ作品情報が入力されていません

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

「桜の線路」  by ゆめり

1.
春の匂いが 空から流れて
始まった今日が
高まる鼓動に 変わる
恋が始まる予感がしたの

電車に乗って 隣をみたら
桜の花びら 一枚
掌に落ちて 見上げたの あなたを

桜の線路 辿ってみれば
いつか 時を忘れても そばにいるから
ずっと君を見ていたい
手を伸ばして
舞い落ちる 続く未来

2.
春の香りが 風から流れて
一日 終わるの
静かな眠りが 醒める
恋が始まる奇跡があった

線路に続いて 背中を押した
桜の花びら 一枚
地面に落ちて 見上げたの あなたを

未来の線路 辿ってみれば
どんな 時を瞑っても そばにいさせて
ずっと 君を追っていたい
手を伸ばす 掴んだ 桜の花道を

好きなのあなたが
振り向いて舞い踊る
好きなの桜が
揺れている恋心
握りしめた 空にあげて
掌 忘れない 現の線路に

桜の線路 辿ってみれば
いつか 時を忘れても そばにいるから
ずっと君をみていたい
手を伸ばして
舞い落ちる 掴んだ未来

8件のコメントが寄せられています。

04:24 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 33
  • お気に入り: 11
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2022/03/21 15:31