茶色の財布

ろまんざ

作品紹介・説明

「茶色の財布」

歌:波音リツ   
詞・曲:ろまんざ

去年の誕生日
おめでとうと言いながら
とつぜんあなたから
手渡された革の財布

その翌日に
遺跡が僕を呼んでいるからと
言い訳みたいに
呟きながら
遠くに行ってしまった


半分以上おこりながら
財布をいじっていたら
カード入れになぜか
メモ用紙が一枚
「叩くとお札が増えます」
だって
気がついたら涙流れてた

2年前の夏の日
混み合ってる列車の中
席を詰めてくれた
きみと相席
出会いだった

その翌日も
偶然同じ車両に乗り合わせ
古墳の話題で
話し始め
下車も忘れてしまった


今ごろ君はどうしてるのか
財布を贈ったのは
毎日買い物に行って
支払いをするたびに
「あのバカいまごろ何してる?」
とでも
毎日思い出してほしいから

イラストは canmaru さんにお借りしました。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=suPfYjUw&area=1&page=2.php?id=suPfYjUw&area=1&page=2

13件のコメントが寄せられています。

03:47 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 22
  • お気に入り: 12
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • 作詞:ろまんざ
  • 作曲:ろまんざ
  • ボーカル:波音リツ
2022/06/22 17:58