四方山話(悲しきプロフィール)テーマ:ハンコ

川上シュンロー

作品紹介・説明

実印ってのを私も一丁前に持ってるんですが、これを引越しの際に紛失。
仕方がないので適当なハンコを実印にしてたのですが3年後出てきた。
それでまた実印証明を取りに行ったら、その時に進めてた手続きが終って
からのほうが良いですよと言われて数週間掛かってしまいました。

日本では本人を証明する為のものとして使われてる印鑑。
しかし、他にも書類いっぱい要求されるんだがらそんなに必要なのかね?
器用な奴だったらこんなもんなんぼでも彫れるんじゃなかろうか?
そんな風に思ったりいたします。

ハンコを無くす動きも最近ではあるようですな。
いつかホントに使わなくなる日も来るのかもね。

って事で、今回のテーマは「ハンコ」。

グニャグニャした字で彫ってあるので読めない実印のシュンローさんと、
もう使っていない銀行口座の解約が面倒くさかったと言う杏ちゃんとで、
今週も脱線しつつ、はんこ~君の名を呼べば~とお送りいたします。

今週の唄はオリジナルから『悲しきプロフィール』です。
作詞/作曲・川上シュンロー

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

歌詞

◆悲しきプロフィール
作詞・作曲/川上シュンロー

※口紅 赤くぬりこんで
 くわえた 細いメンソール
 悲しい 君の横顔を
 まともな気分で 見つめられない

 別れを 告げたのは君さ
 ひと月も 前の手紙に
 悲しみと 憎しみを綴り
 それでも君は 変わっていない

  認めた訳じゃないけれど
  許される筈も ない
  言葉など 何もかけないで
  分かっているさ 君の全ては

 過ぎ去った 思い出 メモリー
 今更 傷は付けないで
 君の中の 僕は消せたって
 僕の中の君は 消せやしない

  やるせない 強がりはやめて
  子供っぽく 見える から
  移り気な 振りはもうやめて
  分かっているさ 君の全ては

※リフレイン

19:16 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 7
  • お気に入り: 4
  • その他
  • オリジナル作品
2022/06/24 22:34