四方山話(ひとつだけなら)テーマ:宝くじ

川上シュンロー

作品紹介・説明

子供の頃からくじ運は全く無い私ですので、当たり付きの商品などを買っても
まず当たるとも思わないほうが多いです。
ワクワクするだけ無駄だし、外れた時のショックのほうが辛いんですな。
逆に期待しないで当たった時のほうが嬉しかったりするのです。

たけしさんだったかな?言ってましたね。
「俺は宝くじ買わないよ。そんなとこで運を使い果たしちゃったら嫌だから。」
成功している人が言うだけに説得力のある言葉に聞こえました。
私が言うても全然響かんやろな~と思いつつ。

って事で、今回のテーマは「宝くじ」。
もし宝くじが当たってもしょうもないことに全部使いそうなシュンローさんと、
10億円当たったらジプシーになり気ままに暮らしたいと言う杏ちゃんとで、
今週も脱線しつつ、たから~くじは買わない~とお送りいたします。

今週の唄はオリジナルから『ひとつだけなら』です。
作詞/作曲・川上シュンロー

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

◆ひとつだけなら
作詞/作曲・川上シュンロー

ひとつひとつの音は 嫌いじゃないのに
並べてみたら 並べてみたら 嫌いなメロディーにもなる
ひとつだけなら嫌いじゃないのに 嫌いじゃないのに

ひとつひとつの文字は 嫌いじゃないのに
並べてみたら 並べてみたら 嫌いな言葉にもなる
ひとつだけなら嫌いじゃないのに 嫌いじゃないのに

ひとりひとりの人は 嫌いじゃないのに
寄り集まると 寄り集まると 嫌いな群れにもなる
ひとりだけなら嫌いじゃないのに 嫌いじゃないのに

ひとりだけなら嫌いじゃないのに ひとりだけなら良い奴なのに・・・

2件のコメントが寄せられています。

18:52 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 7
  • お気に入り: 4
  • その他
  • オリジナル作品
2022/08/05 22:13