涼風にのせて

もりま

作品紹介・説明

夏の月夜、山間の渓流の河原にて。歌ったり、花火をしたり。そんな思い出の一コマ。

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
Yairi Yairi

歌詞

『涼風にのせて』

月夜の川面に ひびくうたごえ
今を忘れ なつかしいひととき
  すずやかな風に吹かれながら
  いつまでも いつまでも...


日射しも釣り人たちも はしゃぐ子どもらも
今は静まり 流れるせせらぎ
  あなたに届くだろうか
  この想いは...



             90/09/18


C  G   F     G7
C F  C   G7   C C7
  F    C  E7   Am Am7
  F   G7     C F G7 C

02:07 / 128.026kbps

共有する

  • 再生回数: 13
  • お気に入り: 1
  • フォーク
  • オリジナル作品
2022/08/21 21:40