Heartbreaker / BeeGees

G Force

作品紹介・説明

Youtube動画もご覧いただけますとうれしいです♪
https://youtu.be/SnnPydUzgHE

BeeGees祭り進行中です!
NanさんとHeartbreakerをやってみました。

BeeGeesのオリジナルキーでオケを作ってしまったのと、僕がディオンヌのカバーバージョンに寄せた歌い方してしまったので、Nanさん歌いにくかったのではと、制作終盤になって気づいて反省中です(~_~;)

でもさすがBeeGeesファン度の高いNanさん、キーの低さにも僕の譜割りにもきっちり合わせてくださいました!
今回のHeartbreakerでまたBeeGeesのカバー作品ストックが増えました!Nanさん、ありがとうございました(*^^*)/


プロダクト説明

【制作メモ】=====
・トラックシート:
1.リードヴォーカル・Nan
2.リードヴォーカル・GForce
3.コーラス高(Nan)
4.コーラス中(GForce)
5.コーラス低(GForce)
6.ヴォーカル・オブリガート(Nan)
7.Bass:Ibaneze SR640
8.Guitar:自作Telecaster Thinline
9.Acoustic Guitar
10.Synth
11.Piano
12.Electric Piano
13.Harp
14.グロッケンシュピール
15.Synth Bass
16.ホーンセクション
17.ホルン
18.ストリングスセクション
19.ユニゾンストリングス
20.ストリングス・フォルテ
21.ドラムス

MIC:LEWITT LCT441FLEX
Audio I/F:Presonus Audiobox iTwo
DAW:Studio One Pro

使用したプロダクト

モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
レコーダー
ZOOM R16
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

Nan.

作品紹介・説明

BeeGees大好きなNan.です(*^O^*)
G Forceさんのお誘いで「Heartbreaker」BeeGeesヴァージョンを歌わせて戴きました。
11月25日には映画「ビー・ジーズ 栄光の軌跡」が公開されます。ファンとしてこのタイミングで彼らの曲をカバー出来ることはこの上ない幸せです♡

BeeGeesのBarry、Robin、Maurice Gibbが1982年のディオンヌ・ワーウィックのアルバム『ハートブレイカー』のために書いた曲で、制作はバリー・ギブ、アルビー・ガルテン、カール・リチャードソンがギブ・ガルテン・リチャードソンという名で指揮を執ってヒットした曲です。Barryのバッキング・ボーカルがコーラスで聞こえ、さながらディオンヌとBeeGeesのデュエットのようです。

私はディオンヌヴァージョンをよく聴いて鼻歌歌っていましたが、いざ録音してみると、私の声ではキンキンしてディオンヌのような迫力のあるヴォーカルになりません。そこでG ForceさんにはBeeGeesのキーのオケも作って戴きました。大変ご面倒をおかけして申し訳なかったですm(_ _)m
ディオンヌの歌で慣れていたせいか、Barryの語尾が吐息のような歌い方が出来なくて何度も歌い直しましたが、G Forceさんのヴォーカルをお手本に歌って何とか形になったかなというところです(^^;)
キーも低めなので、ギリギリで出ていない箇所はG Forceさんにお任せし、コーラスの一番上のパートを頑張ってみました。
お聴き戴けると嬉しいです。
G Forceさん、今回もBeeGeesでコラボして下さってありがとうございましたm(_ _)m

プロダクト説明

zoom r8

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

46件のコメントが寄せられています。

04:18 / 192.018kbps

共有する

  • 再生回数: 58
  • お気に入り: 34
  • ポップス
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "Heartbreaker"
    BeeGees
    (jasrac) 0H1-4059-6
    ボーカル:Nan & GForce
    ミキシング:GForce
2022/10/16 22:34