Let sleep

ひょうびょう

作品紹介・説明

最新作です。クリスマスタグにしておきますw(ちょっと違うかナ)
眠り姫に題材を取った大規模作品として2曲組で作成予定の第2曲です。
全英詩。歌詞はこちら。つ
「Let sleep」http://piapro.jp/content/ijhfmz2hya5r0ord
作詞;sugayamaさん http://piapro.jp/apotosis1141
英訳監修:YukitchEN RugMapさん http://piapro.jp/shouting

【作品解説】
 この曲はG△7-Bm/F#-C-Cm7というコード進行をほぼ全曲に渡って延々と繰り返します。これは眠り姫の文字どおり"let me sleep"の気分を表したもの。
 全体は2部に分かれており、ミドルテンポ(BPM113)の第1部では姫の眠りにつくまでのエピソードを描いてます。コーラスのリフと同時に4つ打ちの心臓の鼓動が始まり、森や湖の光景をスタッター処理したSEで夢の断片が現れます。
錯綜するアルペジオは光、風、そして現世の幻を表します。
 詞は茨姫の諦念が木訥と語られ、まどろみに厭世的気分を表し、第1部は優しくたゆたうように終わります。
 長く引き延ばされたブリッジを経て、速度はBPM128のアップテンポに。トランス系のアレンジを意識したきつくフィルターを空け気味のSupersawが森の情景を引き継ぎます。スタッター処理で眠りについた姫の気分を天高く切り裂くようなイメージ。
 歌詞の内容は一部より転じて一見、悲劇のような眠りの呪いが実は現実の窮屈なしらみから姫を解放するというものになり、気高い調子で歌い上げるように意識しました。
"let me sleep"進行が繰り返されますが、途中決然たる姫の本当の想いが語られます。ここはC-Bm-C-D7-Emとなっています。
 再び"let me sleep"進行に戻ると、第1部のリフレインが戻ります。繰り返されて"I was free"のフレーズが残ると、眠り姫は再びまどろみの中へと導かれてゆきます。沢山の疑問を投げかけながら。
集結部は、let me sleepを歌いながら、静かに遠く眠りの空間へと流れて消えてゆきます。

BPM113>128
8分33秒

プロダクト説明

Image Line Sytrus,SAWER,OGUN
reFX Vangard
その他

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
ImageLine FL STUDIO
オーディオインターフェース
EDIROL FA
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA CSR, IK MULTIMEDIA T-RackS
モニター
YAMAHA MSP
コンピュータ
Windows PC Windows PC
MIDIコントローラー
M-AUDIO Axiom
ボーカロイド
CRYPTON 巡音ルカ

6件のコメントが寄せられています。

08:32 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 63
  • お気に入り: 4
  • エレクトロ
  • オリジナル作品
  • 作詞:作詞;sugayamaさん/英訳監修:YukitchEN RugMapさん
  • 作曲:縹渺
  • 編曲:縹渺
2009/12/07 22:27