LOVIN YOU / Minnie Riperton

bukou

作品紹介・説明

この曲は、MySound 在籍時に登録をしていた、自分が最も好きでよく弾く曲です。

MySound に登録していた音源は、YAMAHAの音楽データショップのMIDIデータを元にマイナスワンのオケを作成し、それをバックにギターをのせていたのですが、YAMAHA以外の所では公開できず、今回録り直したものです。

本来は上記のようにMIDIで新たにオケを作って、それをバックに音をのせたかったのですが、MIDIにはあまり慣れていない上に知識も経験も足らず、耳で拾った音をMIDI上にのせて鳴らしてみても、なんだか味気ないものになってしまい今回は諦めました。 タメやツッコミが思うように操れればもっと楽しいものになるのでしょうが、今回はかなりの時間を無駄にした結果になりました。

曲中バックに置いている鳥の鳴き声はMIDIで作った音として唯一残しているものです。
素人にとってどうやってこの音を作ったらよいかわからず、2週間以上も試行錯誤し、HALionOne のプリセットである RainForest(水滴の音?)の音をあちらこちらいじり倒して なんとなくそれらしい音を出してみました。
苦労して作った音だからか、今聞き返してみると音数が多すぎて多少うるさい感じになってしまいました。


楽器はOvation 1769ですが、本体のマイク&プリアンプを使わず、オークションで安く手に入れた Fishman のハムバッキング+コンデンサーマイクタイプの音と、生音のSM58録りの音をハーフにしてセットしています。 よって今回も正体不明のギターの音色となっています。

今までの自分の音色より高音域が落ち着いてくれる事を期待し、暫く使っていたエリクサーから以前使っていたダダリオに弦を変更して気分を変えて取り組んでみました。

3テイク録ったものを、それぞれEQにてほんの少しだけ変化をつけてフェーダーで3箇所に位置づけて見ましたが、とりわけ良くもなく悪くもなく、何も効果も得られていません。

最終的にMySound に登録していた音源と比べてかなり柔らかい音になったと思っています。

拙い演奏ゆえ御耳障りな点はお許しください。
本人的には、やはりマイナスワンのオケが在るほうが、単純に楽しいと感じられるのですが、最低限自分が遊べるだけのオケが作れるようになるのには、まだかなりの時間が必要になりそうです。

わかりやすいMIDIの本を探して読み倒さなくっちゃ・・・・・



***** 2010/03/15 *****
ちょっとだけ音を柔らかめにしてみました。

プロダクト説明

Fishman Rare Earth Blend Acoustic Guitar Pickup

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
コンパクトエフェクター
ZOOM G
マイク
SHURE SM
モニター
SONY SMC MDR, BOSE Companion®
コンピュータ
Windows PC Windows PC
レコーダー
ZOOM HD
アコースティック・ギター
Ovation Ovation

16件のコメントが寄せられています。

04:31 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 169
  • お気に入り: 27
  • ワールド
  • カバー作品
  • "LOVIN YOU"
    Minnie Riperton
    (jasrac) 0L0-9672-6
2009/12/08 07:37