打ち上げ花火 by neckless(みにら+ひろぼん)

4B’s

作品紹介・説明

しばらく休む言うたんとちゃうんか!!
というお叱りの声も聞こえませず、公開しますね。
まだ血圧は高値安定してますが。。。

フォークユニット ネックレスの、この時期の定番です。
いつものことですが遠距離ユニットですので、事前にライブ用にアレンジをして音源を渡して、当日リハなしで演奏したものです。

前に、みにらさんがどこかで1人で演奏したものを上げています。
声が若いのでそちらも合わせてどうぞ。

http://musictrack.jp/musics/24854

歌詞

打ち上げ花火

天神様のお祭りの 帰りに別れる橋のふもとまで
突然走り出した私を 追いかけたのはやはりあなたと違う人

4人で行けば帰りが気まずいと わかってはいても
あなただけなんて とてもとても 誘えない

色とりどりに並ぶ夜店に はしゃいでみせる私
あなたは人ゴミで頭が痛いと  遠く空を見る

夏の始まりの合図の花火 見上げる二人 映し出す
夏を知らせる 打ち上げ花火 深い夜を染め抜いて


こんなに疲れてしまうなら 浴衣なんて着るんじゃなかったわ
夕日が好きだといってたから オレンジなんて似合わないのに

大きさを競ってる間に すぐに消えてしまう
美しさを 誇ってる間に また違うのに目が移る


次のが上がったら私決めます 追いかけてくれた人を好きになるよう
あなたたちの思惑通りに 次の花火のせいにしよう

確かめる為の打ち上げ花火 見上げる度にまたひとつ
変える為の  打上げ花火 深い夜を染め抜いて


もうひとつ上がれ この夜の空に

もうひとつ上がれ この夜の空に

もうひとつ上がれ この夜の空に

もうひとつ上がれ この夜の空に

05:48 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 15
  • お気に入り: 3
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • ライブ音源
2023/08/02 20:50