NEUMANN M

M147 Tube は、カーディオイド特性を持つ真空管コンデンサ・マイクロホンです。このマイクロホンの真髄は、このモデルの前身であり現在は伝説的な U 47 と M 49 から受け継いだ K 47/49 デュアル・ダイヤフラム・カプセルにあります。このカプセルの後には、インピーダンス・コンバータの機能をもつチューブが続きます。 その次のステージがきわめて低い自己ノイズレベルを確実にする効率的なトランスレス出力回路です。 注:最も進んだソリッドステート電子回路を使った最新のチューブ・テクノロジーによるこの革新的な組み合わせが、同種の M 149 Tube マイクの 1997 年 TEC Award の受賞の決め手となりました。 M147 Tube は、オーディオ信号のクオリティに影響を及ぼすことなく非常に長いマイクロホン・ケーブルを引くことができます。あらゆる Neumann チューブ・マイクロホンのように、 M 147 Tube は、品位のある滑らかな光沢をもつニッケル仕上げがほどこされています。 マイクロホンは、ハイクオリティなアルミ製のケースの中に入れられて完全なセットで届けられます。マイクロホンと一緒に含まれているものは、マイクロホン・ケーブル、マイク・スタンドのための金属製スイベル・マウント、標準メイン・ソケット用のコンパクトなユニバーサル・パワーサプライです。
メーカー NEUMANN
カテゴリ マイク
プロダクト名 M