葉桜になってしまうから

鳴らない電話と添い寝する
おやすみなさいと、云ってはみるけれど

桜の花が
葉桜になってしまうから
そう伝えたいのです

「逢いにゆくから 約束したよ」
空はだんだん遠くなってゆく
あなたの街の桜の花は
まだ蕾なのでしょうか、教えてください

枕を濡らすそんな夜
眠りについたら、夢で逢えるでしょうか



春の嵐にならないよう
わずか数日間、願っているけれど

それでも風よ
いっそ吹き荒れ、あのひとの元へ
花びらを運んで

「桜が咲くころ 約束したよ」
あれから一年 昨日を追いかけて
あなたの影を桜の花に
映して月日は過ぎてゆくのでしょうか

枕を濡らす、そんな夜
眠りについたら、夢で逢えるでしょうか


鳴らない電話と添い寝する
おやすみなさいと、云ってはみるけれど

桜の花が
葉桜になってしまうから
そう伝えたいのです ...そう伝えたいのです




2019/4/8

作品紹介・説明

ぺん

共有する

6件のコメントが寄せられています。

ゆめじ黄(こう)さんの最近の投稿

ゆめじ黄(こう)さんのタグ