ほどなくボクは雲になる

ひとり残して死ぬことを
思うとボクはやりきれない
一緒にいたいさ、暮らしたい
どれだけ言葉並べても、今はただ...やりきれない

窓辺に飾るその花は
それは何度も咲いてきた
ふたりのそばで何十年
つぎに咲く頃、香る頃 きっとボクは見れないよ

月日(つきひ)で柔ぐ、淋さは
笑顔にもどる、その日まで
キミのそばから離れない
約束するよ、見守るよ 今はまだ、悲しいけど

ほどなくボクは雲になる
そして大空に消えてゆく
いつか逢えるさ、きっと逢える
それまで元気でいてほしい キミらしく、生きてほしい


2012 12 19

作品紹介・説明

ぺん

共有する

ゆめじ黄(こう)さんの最近の投稿

ゆめじ黄(こう)さんのタグ