作詞

"道"に関する作詞 フィルタを外す
  16件

あ“あ“ーワレワレは宇宙人だ

3枚羽の扇風機、ブオンブオンうなってらおまえってすごいよ、夏の最強武器さ...

愛の詩

潮騒BGM 愛の詩(うた)のせて夕陽が染めゆく、君とぼく洒落たプラチナ、し...

追憶 その朝

毎朝、いつもの時間をむかえてあなたは新聞、わたしはキッチンであしたの別れ...

メッセージ

潮風に吹かれてあなたのおもかげと戯れ散歩する いつもの、この海岸線沿い若...

遠い日のアルバム

仄かに浮かぶ大切な人今頃どうしているのでしょうか東の空が白むころにはつら...

子守歌

遊び疲れて やんちゃして涙乾いて眠るまで抱っこにおんぶにゆらゆらと 世界...

君、華となる

嬉し哀しや春の宵灯影に染まる絹の衿もと愛しい君よ 満ちたる情なら遠慮はせ...

ほどなくボクは雲になる

ひとり残して死ぬことを思うとボクはやりきれない一緒にいたいさ、暮らしたい...

みんな元気でいてくれよな~こんなご時世~

しぶい瞼をこじ開けて倒れたカンカン、片づけながらゆうべの宴(うたげ)、に...

Dorayaki

Dora Dora ドララ Dorayaki ドララ甘くておいしい Dorayaki フハハ今日...

小鳥

つゆ草ひかる東の小路着の身着のまま始発列車へと馳せる気持ちは女の坂をゆく...

終雪 (しゅうせつ)

小枝を踏みしめ と或る日と歩く語り合うように大切に私に棲(す)む人心に抱...

夜明けは きっと

大切にしてきたものを なす術もなく奪われて うずくまる心は重く 闇の中 ...

間の風 (あいだのかぜ)

人生におさらばするときは命あるもの、いつかはくるよ 覚悟はあっても簡単じ...

あぜ道

こころに風の声えにしに懐かしみ幼いその昔、俄(にわ)かに思う何をと尋ねれ...

夢がある限り

僕には いつ どのタイミングで 輝く日が 訪れるのだろうかもしも これま...
  16件