旅の途中

周 蒼

作品紹介・説明

お待たせいたしました。
扉さんが、いよいよ完成版をUPしてくださいました。
是非お聴きいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

「旅の途中」    詞:周蒼  曲・歌:扉-とびら-


星影もない 闇の中を
幾夜探し続けたのか
君に続く ひとすじの道

目を閉じて 耳を澄ませば
思い出が 囁くように
呼びかけるよ 

あれは あれは 遥か遠く
やがて やがて 聞こえて来る
懐かしい 君の歌に似て

朝が来て君は去り 孤独はつのる
安らぎを探しても 悩み果てない 



死にたいほどに 辛い時は
涙枯れて悲しみさえ
道ずれに 何処へ行くのか

人の世の 歩みは速く 
我が歩み あまりに遅く
過ぎ去る日々

いつか いつか 時を越えて
きっと きっと 帰って来る
待ちわびる この腕の中に

朝が来て君は去り 孤独はつのる
安らぎを探しても 悩み果てない 


僕たちは 生きて死に
そしてまた 生まれかわる

僕たちは 地上(ここ)に生き
きっとまた めぐり逢うよ

プロダクト説明

特になし

26件のコメントが寄せられています。

06:15 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 85
  • お気に入り: 19
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作詞:周蒼
  • 作曲:扉ーとびらー
  • 編曲:扉ーとびらー
2010/03/02 00:39