エウロパ『A=432Hz』

綾樹

作品紹介・説明

追記:

平成27年=西暦2015年5月1日(金)

A=432Hzに変更して楽曲を差し替えました<m(_ _)m>


今までお聞きくださり本当にどうもありがとうございます。
また何れ機会がありましたら再アップさせていただくことも
あると思います(微笑^^!)
ご清聴ありがとうございました。

いつもお聞きくださっている方々、
そして時空を超えて(微笑^^!)
これからお聞きくださる方々
本当にどうもありがとうございます。

エウロパ (Europa, Jupiter II) は木星の第2衛星で、2007年までに発見された衛星の中で内側から6番目の軌道を回っている。ギリシア神話の、ゼウスが恋に落ちたテュロスの王女エウローペーにちなんで名づけられており、そのラテン語形である。英語読みからユーロパとも表記される。なお、同名の小惑星 (52) エウロパも存在する。

この衛星はガリレオ・ガリレイによって発見されており、そのためイオ、ガニメデ、カリストとあわせてガリレオ衛星と呼ばれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

今日は父の日ですね。
亡き父に心よりの感謝の念もこめて「イオ」と共に2曲を捧げます。
小さい頃。
父が僕に与えてくれた
1冊の宇宙の図鑑をずっと音楽に出会うまでは
毎日のように眺めておりました。
もうボロボロになってしまうまで・・・
毎日毎日その図鑑を見ては・・・
望郷の念(←嘘です^^;)と言うのか
何か途方もない・・・気が遠くなるような
巨大さと共に永遠と言うか神秘的な
何かをずっと求めていたのかもしれません。
そんな気分だけが少しでも表現できていればいいのですが・・・
その中でも妙に気を引かれたのが
アンドロメダ星雲と木星だったように記憶しております。
それが・・・トラウマ(いや違う^^;)
とてもインパクトが強くて・・・
この宇宙にぽ~んと放り出されたらどうしようなあんて
子供心に恐れていたのかもしれません(微笑^^!)
さてこれからどれぐらい続くのかはわかりませんが
木星シリーズ(←勝手につけています^^;)の
2曲目は第二惑星と呼ばれている「エウロパ」です。

なぜこの名前が思い浮かんだのかは
今でも謎ですが(苦笑^^;)
前の作品「イオ」の姉妹曲のうちの1曲として・・・

・・・なんとなくそんな感じを味わっていただければ幸いです(微笑^^!)


使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC
音楽制作アプリケーション
MOTU Digital Performer
オーディオインターフェース
MOTU MIDI Timepiece
コンピュータ
Apple Mac

6件のコメントが寄せられています。

04:33 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 61
  • お気に入り: 6
  • プログレッシブ
  • オリジナル作品
  • 作詞:綾樹(タイトルのみ)
  • 作曲:綾樹
  • 編曲:綾樹
2009/06/21 16:35