「巡る季節の中で」 作詞 MANABU(mu-min)

MILKHOUSE

作品紹介・説明

「巡る季節の中で」MANABUさんの新作はどこかで聞いたことのあるようなタイトルですが、
それだけこの主題は普遍的なものを含んでいるということでしょうか。
巡り巡る季節が何かをちょっとずつ変えていき、大きな心の変化を生んでいく。
何も変わらないってものもないし、変わりたくない変わらせたくないと言っても、変わっていくことで
新しい喜びを産んでいく。  なんて哲学的過ぎかなぁ。
MANABUさんありがとうございました。聴いてくださいね。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

mu-min

まだ作品情報が入力されていません

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

「巡る季節の中で」 作詞 MANABU(mu-min)さん

君の願いが 叶うのであれば
僕の未来を 君にあげるよ
価値あるものを 形にして
僕は君の足元 照らす月明かり
君に届ける 全ての思いを
だから焦らずに 待っていてね
いつかの約束 胸にあるよ 君と暮らす日々

巡り巡る季節が 何かを変える事
よくある話だね 誰のせいでもない
ゆらり揺られた 時間(とき)の中
君が傍にいた事 揺るがしがたい 大切な存在(ひと)

君の未来が 幸せであれば
僕の未来を 君にあげるよ
夢を諦めず 形にして
君の心を 希望が強くする
君の願いを 全て叶えよう
だからその時は 僕もいるよ
いつかの約束 胸にあるよ 君と暮らす日々

巡り巡る季節が 何かを変える事
よくある話だね 誰のせいでもない
ゆらり揺られた 時間(とき)の中
君が傍にいた事 揺るがしがたい 大切な存在(ひと)
君が傍にいた事 揺るがしがたい 大切な存在(ひと)

6件のコメントが寄せられています。

04:56 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 44
  • お気に入り: 2
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2014/10/28 05:28