NHK銀河テレビ小説「わが歌・我愛你」主題歌/羽根知里

わいずふぁくとりい

作品紹介・説明

NHK銀河テレビ小説「わが歌・我愛你(ウォアイニイ)」主題歌

作詞・岩谷時子
訳詞・林 芳
作曲・小川寛興

プロデューサー・新泥六八
歌唱/コーディネーター・takimari
伴奏/ミキサー・わいずふぁくとりい

 新泥さんプロデュース第2弾、実は3年越しのコラボです。
 前作の「黒百合の歌」完成直後、企画会議が始まり、それぞれにイメージを持ち寄って、コラボがスタートしました。
 takimariさんには、採譜も協力してもらいました。
 途中、ブランクもありましたが、最後にはミキシングでもり上がりました。
 リバーブのかけ方や、セリフの配置、カットになりましたが、アカペラの配置など。
 日本語が先か、中国語が先かは、最初から最後まで、みんなが迷って、何回か入れ替わりました。

 長い間奏はアンサンブル風で、なんとなく映画的な効果音を、あしらっています。
 私はドラマを知らないし、曲もほとんど知らなかって、前作も、今回も、勝手なイメージで突き進みました。

 ジャケットも、新泥さんに作ってもらいました。

プロダクト説明

Audacity
SoundEngine
Music Studio Producer
MagicScore 2000S

新泥 六八

作品紹介・説明

NHK銀河テレビ小説「わが歌・我愛你(ウォアイニイ)」主題歌
原題「我愛你」

作詞・岩谷時子
訳詞・林 芳
作曲・小川寛興

DTMの世界に片足を突っ込んだ頃から、いつかは作りたいと思っていたのが、このドラマ主題歌「我愛你」でした。
明らかに李香蘭をモデルにしたヒロインの中国人女優・汪春蘭(ワン・チュンラン)を演じたのは、放送当時、宝塚歌劇団の月組の娘役のホープだった羽根知里さん。
彼女が劇中で唄ったのが「我愛你」で、劇中は中国語版、オープニングでは日本語版が流れました。
中国の歌曲を翻訳した歌のように思わせながら、実際は、岩谷時子と小川寛興という日本の歌謡界の大御所二人が手掛けたドラマ用の新曲であり、ドキュメンタリードラマのタッチで、壮大な嘘っぱちを映像化したこのドラマを象徴するような名主題歌でした。
この歌をカバーしようと思っても不可能だったのは、一度も再放送が無く、主題歌のレコード化・CD化も無かったので、曲や歌詞の全部を思い出す事が出来なかったからです。
熱烈なヅカファンや、銀河テレビ小説のファンが、ネット上のブログやQ&Aで、「このビデオを探しています」とか、「あの主題歌の歌詞を教えてください」といったコメントをずいぶんと書き残していましたが、これといった返信が書き込まれる事はありませんでした。
しかし、つい四・五年前に、どこかの奇特なかたが、総集編なる映像をYOUTUBEにアップしてくださった事で、この曲をカバーできる環境が、ようやっと整いました。
ワンコーラスしか作られていない歌なので、日本語版と中国版の両方を吹き込み、サウンドトラックも聴きたいので、劇中のBGMを間奏としてちょっと長めに流そう、と、構想は膨らむ一方で、あとは、誰がこの話しに乗っかってくれるか、だけでした。
幸いな事に、YOUTUBEの動画を見つけ出してくれたtakmariさんが、「この歌、唄いたいです」とのメッセージをくださったので、「中国語の歌もやってみませんか?」と水を向けたところ、あまりにも無茶の話を逆に面白がってくれたらしく、わいずふぁくとりいさんに演奏をお願いするなど、彼女自身のプロデュースと言って良いほど、積極的に制作進行役を務めてくれました。
わいずふぁくとりいさんとtakmariさんが組めば、もうボクの役目などほとんど無いので、あとは寝て待つだけ、とのんびりしていたところ、ある日、takiamriさんから、こんなメールが届きました。
「あのう、中国語の聴き取りは、もう出来たのでしょうか? 歌詞を送ってくれないと、唄えません」
そうでした。ボクにはその大きな宿題が残っていたのをコロッと忘れていたのです。
というわけで、中国語にご堪能のかたがいらっしゃいましたら、なにとぞ寛大にお許しください。
おそらく、ハナモゲラ中国語になっていると思いますが、それは、原曲を聞いてカタカナで書き採った、私の責任であります。
請原諒( チン ユエンリャン) …どうかお許しのほどを。

(新泥六八)

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC
モニター
BOSE Companion®

takimari

作品紹介・説明

★YouTubeでも公開しました★https://youtu.be/R_ucjCNndig

私の歌入れで、3年もお待たせしてしまいました。
新泥さんの思い入れのあるドラマという事で紹介していただき、総集編を見たら、私もドラマのファンになりました。
全編を見る事が出来なかったので、いつの日か、DVDになるとうれしいです。
ヒロインを演じて、日本語と中国語の歌唱をされた、羽根知里さん。
宝塚在籍中に出演されて、卒業後はテレビや映画のお仕事はされなかったようで残念です。

本編では歌詞が表示されていたようですが、総集編では画面が変わり、ナレーションが入るため、
歌詞表示がカットされてしまっていて、聴き取りの中国語はもちろんですが、日本語も少し違う箇所があるかもしれません。
一度はカットする事になったセリフ部分をわいずさんが、歌の前後に残してくださいました。
このドラマをご存知の方は少ないだろうと思いますが、ご存知の方も、ご存知でない方も、ぜひ、聴いてください。
Coverって楽しいですね。

プロダクト説明

SM58、サウンドスケッチャー

04:16 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 188
  • お気に入り: 3
  • Jポップ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "我愛ニイ"
    羽根知里
    (jasrac) 010-9313-4
2016/03/28 23:07