Night After Night / UK

G Force

作品紹介・説明

【曲説明】=====

この曲で、ベースと歌を担当していたジョン・ウェットンは、グレッグ・レイクをもうちょっとロック風にした、イケメンベーシストで大好きでした。グレッグ・レイクに替わってキングクリムゾンに加わり、名ドラマーのビル・ブラッフォードと変拍子の代名詞といえるくらい、マニアックなリズムセクションを作り上げていた人。
キング・クリムゾンを脱退して、ビル・ブラッフォードと組んだのがこのUKというバンドです。

UKはアルバムは3枚(3枚目は東京ライブ盤)だけで、ジョン・ウェットンはASIAの結成と共に加入したので、ポップチャートに馴染んだ方ならむしろASIA(エイジア)のヴォーカルとしての印象があるかもしれませんね!

で、この曲。いろいろと僕が好きな音楽の要素をいくつももっていて、ずっと頭の隅にありました。バンドやってた頃にこの曲が出ていれば、これやらせてくれ~って言ってたと思うけど、時代が間に合わず置き去りになっていた曲が、DTMのおかげでやっと自分でベース弾いて歌うことができました。

どうも先日のGENESISあたりから、かっこいい系、男子系の曲に気持ちがいってたみたいで、オケはほぼ平行して作業していました。ボツにならずに公開まで漕ぎつけられて、ほっとしてます(#^^#)

やや連投ですみません。この三連休で仕上げたので、そのまま出しちゃいますm(__)m

【歌詞の意訳】=====

闇が高速道路を支配している
渋滞が石のように固まる
僕は運転していて狂いそうだった
これがマイホームへの道ならよかったのに
僕らは別々なんだ
自分を見失いそうだよ
いくつもの夜を重ねて・・・

見知らぬ人の目をみつめると、
過去を思い出させる
昨日までのことは捨ててきた
未来は速すぎる
僕らは別々だね
自分を見失いそうだよ
いくつもの夜を重ねて・・・

まいどおなじみのバカげた喧嘩さ
もちろん間違ってるってわかってるんだ
いくつもの夜を超えて・・・

滑走路に赤いライトが点いてた
ジェット機の動きは速すぎる
エンジンの最後の咆哮が聞こえる
そして静寂が訪れる
僕らの間の距離について考えてみた
言わずにいた、すべての言葉で
いくつもの夜を重ねて・・・

【ジャケ写真】=====

夜のハイウェイ、渋滞していて、メーターパネルのグリーンの灯りがぼんやりと目に映る・・・
中古でかった、最初のマイカーのインパネ写真です。

プロダクト説明

【制作裏話】=====

この曲はライブ盤でも1曲目に収録されている、聴きやすくてかっこいいロック調の曲で、個人的にもかなり好きな曲なんです。ちょうど学生寮を出てアパートで暮らすようになってから、自分の好きな音楽を大音響できけるようになったのをいいことに、ボロボロのショートスケールのベースを25ドルで買ってきて、この曲に合わせて、ビールを飲みながらベースを弾いて悦に入ってたものです・・・

なのでこの曲をやるときは絶対に自分でベース弾こう!そう決めていたのでドラムとオルガンパートを打ちこんでからベース弾いてみました。いやぁ・・・リズム、ボロボロでんがな・・・(>_<)
まぁ、ベーシストじゃないし・・・かといって、ギタリストなんていえるほどの腕もないし、ただでさえ久しぶりだからこんなもんなんでしょうけど。

それにしても・・・ベースは昔からちょいちょい触ったことはありますが、ギターですら、持て余している私ですので、まずベースアンプでの音作りがわからなかったです・・・
ブイブイいわせる、ズドンとくるベースサウンドを目指していたんですけど、アンプ(シミュレータ)での試行錯誤にだいぶ時間とられました。録音も難しいですね、4弦しかないのに、低音弦と高音源弦ですごくバラつきがでたり、狙った音がなかなかでないまま・・・まぁこんなとこでいいか(As usual...)

DAW:Studio One 4 Pro
I/F:Presonus Audiobox iTwo

BASS:Ibanez SDGR
MIC:Rode NT2
Vocal Tracks:
 1.リードヴォーカル
 2.コーラスA
 3.コーラスB

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
MACKIE HR, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

14件のコメントが寄せられています。

04:59 / 192.017kbps

共有する

  • 再生回数: 54
  • お気に入り: 24
  • プログレッシブ
  • カバー作品
  • "Night After Night"
    UK
    (jasrac) 0N0-8725-2
2019/08/13 21:27