小鳥

ゆめじ黄(こう)

作品紹介・説明

ステイホーム、おうちで楽しく過ごす、
みなさんはどのように過ごされましたか?
外出もできなく、なんとなくボーとすごした?
ん~私もそのクチかな。
でもみんなの力で収束に向かう兆しですね。
ご苦労ある方々、心から感謝とお慰みを申し上げます。
みなさんもどうかお大切にすごされてくださいませ。

さて、ゆめまぼろしから久々です。
まぼろしさんからのリクエストで「復帰記念にと」私から
シブうお歌を公開させていただきますね。
よかったらお聴きくだされば、すごく嬉しいです。
まぼろしさん、ありがとうございます。

まぼろし

作品紹介・説明

ゆめじさん、公開ありがとうございました、にわかの腰痛で・・・遅くなりました、久しぶりの、ゆめまぼろしの、作品でしたが、歌詞を見るとやっぱり、不思議とメロは出てくるもでした・・・今後ともよろしくお願いいたします、また、リスナーの皆さん、お聴きいただきありがとうございます、来年還暦を迎えるにあたって。。益々の音楽ライフ、を、より実のあるものにしたいと思っております、皆様の貴重なご意見など、また頂ければ、幸いでございます。

14件のコメントが寄せられています。

歌詞

つゆ草ひかる東の小路
着の身着のまま始発列車へと
馳せる気持ちは女の坂をゆく
情念と人は云う、後ろ指さして
めらめら燃えて地獄に落ちると
ああ、それでいいよ
あたしの最後はいい人の腕の中

ざざんと壊した、積み木の暮らし
おもちゃの家はすごく寒かった
つま先立ちの夢はみたくはない
陰口をたたくやからの渦は
あたしを小さく小さくしたくせに
ああ、それでいいよ
恨んじゃいない、これでよかったのさ

落ちた木の実はぐちゃりと潰れ
キレイな赤はみるみる腐る
小鳥よ、小鳥、その前にお食べよ

あたしのようにね なっちゃいけないよ
あたしのようにね なっちゃいけないよ

あたしの最後は いい人の腕に止まっていたい

2020 5 10

14件のコメントが寄せられています。

05:14 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 34
  • お気に入り: 18
  • その他
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/05/17 00:12