線香花火~あの夏の日~ / きたこさん ボーカル / yukiさん 作詞

Yoichan

作品紹介・説明

9年前の夏,「よこはま・たそがれ」の山口洋子さんの
単語をいくつもならべた詞になぞらえて
お願いしたyukiちゃんの詞に曲附けして
最初は,私が歌ったものです^^
詞をいただいたyukiちゃんと連絡を取り合いながら
曲附けしていった記憶があり懐かしいです^^
その後,私より年上の女性の方にも歌っていただいたのですが

こちらは2年前でしたか,きたちゃん(祇園キタさん)に歌っていただいたものです^^
初々しくもしっかりとしたお声がこの歌にぴったりです^^
最初OKMに投稿させてもらってたもので,こちらMTでは再公開になりますが
最近,こちらでもご活躍のきたちゃんとのコラボ
祇園キタさん・以前からご存知で・クレオから来られた方にもお聴きいただきたくて
公開させていただきます^^

「もう夏も終わりだね」
夏の終わりに差し掛かって・・・ヒグラシ・・・BGMです^^

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST

yuki

まだ作品情報が入力されていません

9件のコメントが寄せられています。

歌詞

線香花火~あの夏の日~


打ち水 風鈴 水風船
朝顔 浴衣 夕涼み

涼風(すずかぜ)吹いて 日が落ちて
あなたと並んで 線香花火

赤いこよりが かすかに揺れて
二人で見とれた 花模様

儚いから 美しい
あなたの声が 残ります

あれから 幾つもの夏が過ぎ
街も 人も 変わって行くけど

夏の風に鮮やかに
蘇る 線香花火



ほおずき ひまわり 蝉時雨
お祭り 夜店 屋形船

夕立あがって 日が落ちて
父にねだった 線香花火

赤い金魚の 浴衣の袖を
揺らしてはしゃいだ 庭先で

もう夏も 終わりだね
母の笑顔が 浮かびます

あれから 幾つもの夏が過ぎ
家(うち)も 私も 変わって行くけど

夏の風に鮮やかに
蘇る 線香花火


人は誰も 季節の風に 
思い出す 景色がある

懐かしくて 瞳閉じれば
明日への 風が吹く

9件のコメントが寄せられています。

04:00 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 19
  • お気に入り: 8
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/08/27 21:59